Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シングルマザーこそ確定申告! ~ひと手間かけて控除を受けよう!~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20190819225238p:plain

今回、在宅勤務で働くようになり、会社員というよりもフリーランスという扱いになる事を知りました。

会社が海外にあるので、もちろん保険も厚生年金も付かないし、源泉徴収票というものは貰えない。そもそも副業で英語教室を開き始めたので、今年から確定申告というものをしなければいけないとの事。

 

…今から正直頭が痛いです。

 

そもそも確定申告ってどうしたら良いのさ⁈

ただでさえ数字が苦手な私、色々悩む今日この頃…。

 

副業していなくても、シングルマザーは確定申告をするべし!

今年の私の収入源は、多岐に渡っていて、ぐちゃぐちゃ状態です。

派遣社員の時の給与所得、それから今の在宅の給与所得、それから、英語教室の事業所得…等々。 まあまあ色々ありますが、基本は自分の所得は…というと

 

収入金額(私の場合は給与+英語教室の月謝や入学金)-必要経費

 となります。

 

…まあ、当たり前の事ですね。

 

しかし、確定申告次第で、控除額を計上すれば、所得金額がどんどん減る事になります。つまりこういう事。

 

収入金額(給与+英語教室の月謝や入学金)-必要経費-所得控除額


そうすると、何が良いかというと「税金」が安くなるという事。

 

…ついでに、所得金額が減るという事は児童育成手当や母子扶養手当の金額も変わってくることになるのではないか⁈気が付いてしまった訳で…。

 

そう考えたら、給与所得で源泉徴収票をもらっているからと言って、確定申告をしない手はない! これを知っているか、知らないかによって、家計の金額に大きな差が生まれる訳です。

 

それでは、どんなものが控除対象か、覗いてみましょう。

 

これって、実は控除してもらえます。

毎日の生活の中で、節税対策になるものって実は結構あるんです。

今回紹介したいのは、下記の5つ。

 

1.医療費控除(セルフメディケーション税制)

 

例えば、病院には行かないけど、風邪をひいてしまって、市販の風邪薬を薬局で買った時…。

 

レシートを良く見てみましょう。…レシートにOJTって書いてありませんか?

これは、医療費控除の特例であるセルフメディケーションの控除になるんです。

因みに年間12,000円。 

www.jfsmi.jp

これは、自分だけではなくて、家族の分も合算して申告することが出来ます。

結構、医薬品って、風邪薬だけでなくてもビタミン剤やドリンク剤、男の人なら発毛剤とかも適用されているので、案外すぐにその位使ってしまうのでは?

…結構年間10万円以上の医療費控除ってそこまで使う人って(大病とかしない限り)ないと思うのですが、OJTの控除はハードルが低く、申請することがしやすいのでは?と思ったりします。

 

2.寄付金控除

多分やっている人も多いであろうふるさと納税。こちらは国や地方共有団体などに寄付をすると、寄付金控除として、寄付の金額‐2,000円が控除になるというもの。

ちょっと前に箇条なお礼品が問題視された「ふるさと納税」がこちらに当てはまります。

ふるさと納税すると、控除対象になる他に、美味しいものもゲット出来たりして、お得感がありますよね。楽天とかを使えば、ポイントも溜まるし…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】A2101 特別栽培米あきたこまち精米2kg
価格:5000円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)

楽天で購入

 

 これからだったら、新米とかを注文してもいいかもしれませんね!日持ちするし…。

贅沢にお肉とか新鮮なお魚とかもいいな~♪

ワンストップ特例制度だったら、確定申告が入りません!(でも、他の控除を申告するなら、ワンストップ特例制度は使えないので注意!…去年、それで痛い思いをしたのはこの私デス^^;。

 

3.寡婦(夫)控除

これは、シングルマザー・シングルファーザーには嬉しい控除…。これは、会社ではやってもらえませんよ~。

www.nta.go.jp

納税者が、夫と死別または、離婚した後、婚姻していない人で、扶養親族がいる場合を指すそうです。子どもが年間38万以下(令和2年分以降は48万円以下)の総所得金額を持つ場合のみ適用されるそう。一般の寡婦(夫)の場合、27万円の控除がもらえるとの事。

 

4.保険控除

医療保険地震保険等、保険料や掛け金の支出も控除対象になります。子どもの学資保険とかもこちらの控除の対象になるので、申告する価値あり!(会社によっては、保険の控除を計算して源泉徴収票を作成してくれるところもあると思いますが…。)

 

5.その他

NISAやIDECO等をやっている場合は、それらも控除対象になりますね。

きちんと申告しましょう!(会社でやってくれる場合もあるとは思いますが。)

そして、貯金があるなら、せめて積み立てNISAとかで運営すれば、その分だけ税金が控除されるし、その分貯金が出来るというものだ!

 

…その他、青色申告をすれば、そこでも特別控除10万円または65万円の控除が認められることもあるし、全ての納税者が受ける事の出来る基礎控除なんていうのもあるので、細かく申告をすればするほど控除額を大きくすることが出来る(かも?)という事に…。

 

そうすると、所得が実際の手取りよりも低くなるというミラクルが…。

 

それこそ、例えば、年収の手取りが300万円だったとしましょう…。

それに、

- ふるさと納税 48,000万円 (5万円寄付したとして…)

- 寡婦控除 270,000万円

- 医療費控除 12,000円

- 保険控除 最高12万円 (+地震保険最高5万円)

- IDECO 24万円 (毎月2万円掛け金として支払うとして)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

所得金額=2,260,000円

 

…となる訳で…。(だよね?)

これに、例えば、10万円の青色申告控除が入ったり、38万円の基礎控除が入ったら、もっと安くなる…のではないか?

 

…となるとだ。

 

たとえ手取り300万をもらっていても(手取り300万って月々25万もらえるって…結構高額★)、実際には所得226万と計算されて、母子扶養手当ももらえてしまうということになるのだと…思うのですが。(ちゃんと理解出来ているのかな、私…💦)

 

…これって、別に悪い事している訳じゃないもんね~。

ただ、知ってるのと知らないとだと、これだけの差が出てくるってだけの事だもんね~…。

 

そう考えると、情報ってシングルマザーがサバイブするには大切なんだなぁ…と痛感。

 

シンママ、賢くならないとなぁ…。

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村