Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

…謎の口座を発見してしまいました。

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20190729223106p:plain

…実は、謎の私名義の口座を発見しました。

開設されたのは、私が結婚した次の年。約5年間、この口座で株の売買がなされていたそうです。今は、取引等はなく、数千円が入っているだけだそう…。

 

当時、元・旦那は株にハマっていて、私のお金を借りてまで株をやっていました。
そして、その株を始めた時から、やたらと証券会社からのメールが来るようになってどうしてだろうと思ってたんです…。そしたら…そう言う事だったんだって今になって知りました。やっと順調に事が進み始めたと思ったら、またこれです…。

ただのスパムメールだと思っていた…。

f:id:Puchiko:20190729231305p:plain

今回、どうしてこの口座の事を知ったかというと、たまたまブロックしていた証券会社からのメールがすり抜けて普通のメールに紛れ込んでいたんです。

 

そのメールは、今はほとんど使う事がないもので、普段はあまり開いてメールチェックをすることもなかったのですが、その日はたまたまメールチェックをしていて、そしてたまたまその証券会社からのメールが入っていたんです。

 

もう20年以上くるスパムメール

 

ブロックしても来ちゃうんだったら、いっそのことその会社に問い合わせてメールを止めてもらおう!

…今迄だったら、そんな事考えなかったのに、その時は何故かそう思って、お問合せセンターに連絡を入れました。

 

「すいません、お宅のサービスも使ったこともないのに、ずっとスパムメールが来るのですが、どうにかなりませんか?」

 

お問合せセンターに文句を言います。

「お客様、当社は、サービスをご利用のお客様にしかメールは配信しないのですが…。お客様のどのアドレスに配信されているか教えていただけますか?」

 

メールアドレスを伝えました。

 

「お客様、失礼ですが、そのメールアドレスは、弊社で登録されており、配信希望になっているので送りさせて頂いているようですが…。」

 

…へ?

「…て、私、そちらに口座がある訳じゃないでしょう?」

「いえ、お客様の口座はございまして、2012年から5年間、株の売買がなされていた形跡がございます。現在は特に売買とかはされているような事はなく、残金は2000円程度です。」

 

…は?

 

頭が真っ白です。

f:id:Puchiko:20190729231735p:plain

私は、株をやるような人間ではないし、ましては、そんなお金がある訳でもありません。

 

でも、その時に、思い出したんです。 

…元・旦那、意味深な事を言ってたなって。

 

私はいつまで元・旦那の呪縛に囚われなければならないのだろう…。

ある日、私は元・旦那に、証券会社から頻繁にメールがくる事を言った事がありました。

それを元・旦那はニヤニヤして、聞いていて、言ってたんです。

「あ、俺、Puchikoのメアド、借りちゃったw」

 

えー!勝手に私のメール使わないでよ!ってその時、怒ったんです。

でも、元・旦那は、大丈夫、そのメールアドレス、ブロックすれば良いだけだから…って、当時悪びれもせず、言ってたんですよ。そして、私はその言葉の通り、そのメールをブロックしていました。今思えば、甘かった…。

でも、その時、ワンオペ状態で子供を育て、精神的にも一杯いっぱいでそこまで頭が回らなかったんです。危機管理も甘かった…。そして若かった…。

お陰で今の今迄、私は口座の存在に気が付くこともありませんでした。

そんな自分の馬鹿さ加減にも苛立ちを覚える…。

 

…多分、そんな時期に元・旦那は勝手に口座まで作って株の売買をやっていたんだと思います。

 

その口座には、私の生活費を管理する銀行の口座が紐づけされておりました。

 

…それは何故に?

 

頭の中がグルグルグルグル…。

当時、なぜ元・旦那が私名義で勝手に口座を作って、株を運用していたのか、皆目見当もつきません。

それと同時に、信用取引まで手を出していたあの人が、私名義で株を運用していたのを知って、下手したら、その損失が私の方へ回ってくる可能性が合った事を考えると背筋が凍るようでした。(現実に、株の運用が上手く行かずに、私の独身時代の貯金を渡して、これを使ってとにかく信用取引だけはやめてくれ!信用取引は借金と一緒だから…と懇願したことがあった事もあり…。)

 

…しかし、その証券会社でどんな口座を開いたのかも知らなければ、その時期引っ越し等もしていたので、どの住所で開いたのか、私の身分証明書等をどうやって使ったのか、私の銀行口座をどうやって知ったのか(勝手に引き出しに入ってた通帳を盗み見して登録したのか)…。

考えれば考えるだけ、気持ち悪くなってしまいました。

 

どうして私名義の口座を作ったんだろう…。

私名義の口座を作ったのは、なんでだろう…。

…発覚してから1週間、ずっと悩んでいました。

 

私がお金を貸したから?

儲かったら、それをそっくりあげようと思ってたから?

それともそれとも…。

 

いやいや、もしそうだったとしても、普通は勝手に妻名義の口座なんか開かないでしょ。結局、私を使おうと思ってたんだろう…。どうにか良心解釈をしようとするも、ネガティブな方に心が傾いてしまいます。

 

それに、あまりに株の運用が激し過ぎた元・旦那ですが、ある不祥事を起こして、謝罪と一緒に株は一切やらない!と言って私に貸したお金を返した事があったんです。(それがちょうど、最後に株の売買があったとされた時期と一致していて、その時期にこの口座での株の運用を辞めたと思われ…。)

もしそうだったら、その時に口座だって閉鎖すればこんな事にならなかったんじゃない⁈

口座を閉鎖するにしても、自分でやった訳でもないし、何も聞かされている訳ではないから、何をどうして良いのか正直分かりません。

 

私は、いつまでこの人に苦しまされないといけないだろう…。

私は、いつまでこの呪縛から解放されるんだろう…。

あの人はどこまで苦しませれば気が済むのだろう…。

 

…知らなかったら、こんな事考えなくてよかったのに…。(いや、知らないとまずいんだけどさ。)

 

やっと安らかな生活を手に入れつつあると思ったら、またどん底に突き落とされたような感覚。

なのに、当の本人は、優雅に奥様との生活を満喫しているんだもんなぁ…。

 

憎い!憎い!憎い!

勝手にね、人の口座を作るのって、夫婦であっても犯罪だと思うのですよ。

だけど、これってもう時効になるのでしょうか?訴えることって出来るのかな…。

 

でも、確信はあるけど、証拠がない。

そして、お金を返した時に、その証券の口座から返却したとなったら、私が利益をもらった事になってしまって、結局、無かったことになってしまうのか…。

 

…結局、いつも元・旦那の思い通りになってしまう!

憎い、憎い憎い憎い…。

 

それこそ、(実際にはしないけれど)今すぐ抹殺したい位はらわたが煮えくり返るような、そんな気持ち。こんなに人を憎いと思った事はないかもしれません。

 

このことを、今の奥さんに伝えたらどうなるんだろうか…。

会社の人にばらしたらどうなるんだろうか…。いっその事、会社に告発文を送ってやろうか…。

 

…本当、陰険な事を次々考えてしまう腹黒い私。

憎しみで、頭がどうにかなりそうです。

 

…でもね、本当は知ってる。

そんな事したって、血で血を洗うようなもんだって。

何にも幸せにならないんだって…。

 

もう逃げられたのだから、口座を閉鎖すれば良いだけじゃないのか…という気持ちもちょっとはある。でも、今迄の事が走馬灯のように全て頭の中で蘇って、気持ちの収集も付かなくて…。

 

私が本当に幸せになる日って来るのかな…。

もうこんなのばかり、嫌なんだけどな…。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村