Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

自宅で社員のすすめ ~在宅勤務のハードルは高くない!~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170117213824p:plain

会社を辞めて、次の月曜日。

新しい仕事を始めています。

 

仕事場は自宅。でも、ちゃんとした会社の社員として働いています。

 

色々な縁があって実現した在宅勤務。

いやぁ、快適です^^

これってきっと、少しでも時間を無駄にしたくないシングルマザーには願ったり叶ったりの仕事の仕方だと思います…。そしてそれって思ったよりも無理な話じゃないんだな~と実感。 今、仕事の仕方って本当に変化しつつあるのです…。

働き方改革って、じわじわ進んでいるらしい…。

今週から、新しい仕事が始まりました。

 

会社は、PCの中…。ネットを通じて繋がっていて、会社から支給されたPCを立ち上げて、アカウントに入れば出勤となります。出勤時間「0」ってなんて素敵なんでしょう!会社の人とは、スカイプで繋がっていて、随時チャットや画面シェアなどで現在トレーニングを受けている最中。会社に全く行かずに大丈夫なの?って不安になりましたが、今の所全く不便を感じていません。パソコンの不具合があっても、会社のIT部門の人が、遠隔操作で不具合を修正してくれます。なんとも至れり尽くせり。そして、仕事が終わったら、パソコンの電源を切ればまたすぐに家事に戻る事が出来ます。

 

これって、思った以上に快適な生活です。文明の発達によってこんな事が可能になったんだな~って本当感動しています。仕事は9時から17時までの8時間勤務。昼休みはありませんが、17時きっかりで終了することが出来るので、その後、ゆっくり夕飯の買い出しに出かけて夕食を作る事も可能。英語教室のチラシをポスティングすることも可能。なんなら、夜にレッスンを入れる事も出来る訳で、無駄なものが一切ないのです。

ついでに海外の会社だから、副業禁止などの縛りもありません。今までのようにこそこそ副業をしなくてもよくなりました。

文明の発達によって、家にいながらでも本格的に仕事が出来るようになったんですね。

 

これって、たまたまラッキーだっただけ?

 

いえいえ、在宅勤務の仕事を紹介された時に、試しに色々調べてみたんです。

そうしたら、数はそこまで多くはないかもしれないけれど、求人は確かに存在する訳で…。私が社会復帰し始めた7年前よりは明らかに数は増加しつつあります。しかも、完全出来高制のデータ入力等の仕事ではなく、ちゃんと時給制だったり、月給制の案件もあったり、完全に在宅ではなくても、週の半分は在宅を認めてくれたり…と様々。

フリーランスとしてでなくても、ちゃんと会社で働く事が出来る訳です。

現に、「在宅勤務 求人」で検索したら、こんなサイトを見つけました。

www.reworker.jp

このサイトは、新しい働き方が出来る求人だけを紹介しているサイトみたいで、リモートOKの正社員の求人を探す事も可能。こんなサイトが出来るようになったということはそれだけ在宅勤務(完全・一部のみ両方を含む)が増えてきた証拠じゃないでしょうか。

また、ここのサイトも検索で出て来ました。

xn--pckua2a7gp15o89zb.com

ここは、Indeedのように、キーワード検索で在宅勤務の案件を調べる事が出来ます。

もちろん、大手求人サイトのIndeedだって、在宅勤務を調べれば求人が出て来ますよ‼

 

ここで気を付けたいのは検索ワード。

在宅ワークだと、大体完全出来高制の仕事の案件が出てくることが多いです。

もし、きちんと会社に所属して仕事をしたい場合は、「在宅ワーク」というワードを使用するよりも「在宅勤務」もしくは「リモートワーク」というワードで調べた方が良さそう。他に、ITとかでは「テレワーク」という言葉も使われているようですね。

とりあえず、Google先生にそんな風にお尋ねになるのがよろしいか…と。

 

在宅勤務が増えている業種って何?

この求人サイトで在宅勤務が多かったのは、下記の職種でした。

ここで注目したいのは、元々あったプログラミングや出来高制のデータ入力などの他にカスタマーサービスやオンライン・コンサルタント等の仕事が増えてきているという事。例えば、スタディー・サプリを始め、オンラインのレッスンも増えてきて、チャットを通じてお客様とつながる事が出来れば成り立つ仕事みたいなものが結構出てきているんです。特に、今は海外のサイトとかを利用する方が増えてきている今、海外のサイトのオーナーが日本人を雇って、日本語でのカスタマーサービスを行えるようにしているものも多くなってきていると思います。例えば、世界中にあるホテルの予約センター等、日本人の方が予約をする時に英語が話せなくても予約が出来るように日本人スタッフを配置(しかも日本の時間帯で!)をするケースもあるのか、そのような案件も何件か見かけたりしました。結構そこら辺で探すのは穴場なのではないかなって気が個人的にはしています。

IT関係は、在宅でも強いです。後、英語力もあるに越したことはないような気がしています。(例えば海外の会社を受けたいと思ったら、最低限意思疎通が出来る英語力があると便利なので。)だからと言って、マストという訳ではなく、根気よく探せば絶対に何かあるような印象を受けたのが調べてみての感想。

案外、思っているほど難しくはないのかもよ⁈

 

在宅勤務、私の働き方

…とりあえず、一週間の私の仕事の仕方はこんな感じ。

 

9時~パソコンを立ち上げて仕事を始める

※30分毎に5分間の休憩を入れる→5分で出来る休憩や家事を行う

お昼→仕事前に用意しておいたご飯を食べながら仕事をする

17時、終了

 

基本的に、30分に5分は休憩を入れるようにしています。時間は細かく、頻繁に。

 

…というのも、随時スカイプで他の人と繋がっているから、そう長い時間席に立つことはいくら在宅でもしずらい、でも、あまり長い時間座って作業をしていると作業効率が悪くなるからというのと腰にも良くないから(腰悪いもんでね~、まだ治療中なもんでね~)…という理由です。5分の時間はタイマーを使って管理します。

 

その5分で、トイレ休憩をすることもあれば、コーヒーも淹れる事もありますが、ちょっとした家事をこなす事もあったりします。

 

この5分。結構侮れないです。

5分で出来る事って、結構沢山あります。

  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物を取り込む
  • トイレ掃除をする
  • 掃除機をかける(そんな大きい家じゃないんで、5分程度で出来ます。たまに場所を区切って分けてやる事もあります。)
  • 食器を片付ける 等。

結構これが「ちりつも」で、気分転換にもなれば、家事を少しでも進める事が出来て一石二鳥だったりする訳です。

 

結構ひとりだとダラダラしてしまいがちなので、この「タイマーを使った強制休憩」は良い刺激剤になります。そして生活にも余裕が生まれました。

 

まだまだ始まったばかりの在宅勤務で、この先どうなるか分からないけれど、今の所結果オーライ。やっと理想の生活に近づいてきた…そんな感じです。

後は収入をもう少し上げる事だな~。 副業も頑張ろう!

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村