Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

立つ鳥跡を濁さず… ~円満退職のすすめ~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20190702035828p:plain

とうとう会社を辞めました。

部署の人から何も言われずに辞めていきました。

結局、最後まで私の存在って何もなかったんだなぁ~と思いながらも、

まぁ、これはこれで良かったんだよ…と思いながら会社を去りました。

…そう、立つ鳥は跡を濁してはいけないのです。

言いたいことは色々あるけれど…。

正直、会社に対して言いたい事は色々あります。

…結局私は、その部署の予算消費のための人員だったのか、

「とりあえず雇っとく?」の便利グッズだったのか、

それとも…。

 

でも、いくら凄い会社でも、そういう働き方って結構辛いし(人って、やっぱり達成会とか遣り甲斐がないと続ける事が出来ないんだなあ…と実感。)、そういう環境下だと噂話とか、人の陰口とか悪い事しか生まれない気がするんですよ。暇だから、他の人を干渉したくなる、暇だから人の悪口も言いたくなる…みたいな。

 

それはそれで、また仕事とは違った疲労感が出て来ます。

現実、仕事が終わったら、結構グッタリで、暇疲れしていました。

 

スキルも磨けない、時間の無駄遣いしている、誰とも話も出来ない…。

 

やっぱり半年が限界だったなぁ…って思うのです。

 

以前の私だったら、多分それでも我慢して、またストレスで倒れていたかもしれないけれど、今回、きちんと辞める事が出来ました。その事は、自分で自分を褒めてあげよう。

 

後任は結局すれ違いで入社することになりました。結局、引継ぎは出来ないなぁ、引き継ぎ書だけだなぁ…と思っていたら、一日だけ特別に職場見学に来てくださるとの事。

最後に出来る限りの事はしてあげよう…。とりあえず、紹介出来るだけの人は紹介して、仕事も大体の流れを説明することが出来ました。きっとそれだけでも違う。後は、会社の人が考えれば良い。やるだけの事はやったもん。

 

上司の愛人ちゃんは、後任が美人だということが気が気ではないようです。

「Puchikoさん、あの方、おいくつですか?」

「結婚されてるんですか?」

…まあ、聞いてくる、聞いてくる…^^;

顔が必死さを物語っています…。そんな顔していたらばれちゃうよ…。

多分、私が彼女と上司との関係を知っているとは分かってないとは思うのだけど
(ってか、本来、私の仲の良い同僚に話したら、私にまでばれるということ位分かるとは思うんだけど。ついでに、本当だったらここまであからさまにしないと思うのだけど…。)もう必死さが見え隠れするのがおかしくて、話している最中に笑うのを必死でこらえる私…。

今度はさ、そういうのはやめときなよ。相手に無駄に嫉妬しても始まらないからね、だって美人だからって、後任もただのアシスタントってだけだから…。

 

うちの部署の人は誰一人気にはしてくれなかったけど、他の部署の人が毎日のようにお昼に誘ってくれました。毎日何かしら奢ってもらって、良い気になる私…。

何だかんだいって可愛がられました。ありがたや…。

 

そして最終日、社員証等の貸与物を返却して退社します…。本来なら部署の人が対応してくれるはずなのですが、周りに誰もいなく、誰も気にせずで戸惑っていたら、人事の人が対応してくれました。…結局、部署の人からは何の声も掛けられず会社を後にしました。

 

私の貸与物を処理してくれた後に人事の人が入り口まで送ってくれます。

…実は、辞める連絡をした時に、彼女が物凄く残念がってくれて…。

「またいつでも遊びに来てくれても良いから。待ってるから…。」と言ってくれた彼女。

実は、私、彼女の「あなたなら大丈夫!」って言葉で入社したんだよな…。

色々不安だったけど、あの一言を聞いて、この人は頼りになる人かもしれない…。って思ったんだよな。なんて帰り際、思い出していました。…ごめんね、辞めちゃった。

最後に分かれる時に、彼女の眼がウルウルしていました。

本当は、こういう結果になって欲しくなかったんだろうなぁ…。

彼女は、「とりあえず」っていうつもりで雇った訳じゃないんだろうし、でも部署がそういう気持ちでいるからそこら辺でずれが生じているんだろうなぁ…。

 

結局誰も悪くない…。

多分ね、会社ってそういうもんなんだろうな…って思ったんです。

 

個人がどう思っていたって、組織には逆らえない。

前の会社でもそうだった。トップが変わったら、会社の方針ががらっと変わって、私は重宝がられていたのに、仕事が好きだったのに辞めさせられてしまった。

今回は、頑張りたいのにただただ飼い殺し状態が辛くて、会社はいて欲しいと思っても、時給が良くても結局自分で白旗を上げてしまった…。

こういうの、全て合わせて「縁がなかった」というのかもしれないなぁ…と。

 

なんか、離婚してから仕事ジプシーで、私はこの先、どうなるんだろう…と不安になる事もあるけれど、でも、とりあえず、先があるし、私は私に正直に生きる事しか出来ないんだろうな…って気がします。

そこを我慢してまで仕事していても、終わりは結局一緒。

 

今度の所はどうなんだろう…。

かなり不安です。

でも、とりあえず、1つはきれいに終わらせました。

次は次でまた新たな気持ちでスタートしましょう…。

 

うん、私は、ただただ前にある道を進む!

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村