Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

ぎっくり腰をした時に色々考えてみた ~コチコチの体から気が付いた事~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20190523060020p:plain

ぎっくり腰の時に駆け込んだ整体のお店が、整骨院も併設していて保険が適用できる…ということで、毎週腰の治療と再発防止の為に通ってる最近のPuchikoです…。

その整体のお店で、体を通して色々と先生と話をしていて、体と生活の状態って本当につながっているなぁ…っと感じている今日この頃です。

Puchikoさんの気分転換って何ですか?

Puchikoの体…、無茶苦茶固まっているそうです。

ただ、凝っている…というのを通り越して、筋膜という筋肉を包む膜?みたいなものが固まり過ぎていて身動きが出来ない状態。しかも、それが体全体がそんな感じで体の血流も悪くなり、それが原因で内臓の働きも弱ってむくみも酷い…と。

 

「Puchikoさん、普段緊張しているでしょ?Puchikoさんってなんかストレス発散とかないんですか?」

「ストレス…発散ですか?」

「そう。」

「…えっと…。」

自分のストレス発散法を聞いて、何も考えられなかった私。

だってね、朝起きたら真っ先に食事の世話するでしょー、

洗濯干さないとでしょー、

そうじもしなくちゃだし、英語教室の準備もしなくちゃ、生徒確保のための営業活動もあるね…。

そんな事を考えてたらストレス発散も何もないじゃないですか?

「あまり発散するって考え…ないかもしれませんね~…。」

…なんて話していたら、ちょっと叱られてしまいました。^^;

「Puchikoさん、いいですか、あなたの体は悲鳴をあげています。自分を労わらないと幸せなんか来ないんですよ。体は正直で、色々と押し付けられて酷使させられると緊張して体が固まり、身動きが出来なくなるんですよ。それにね、楽しまないで1度の人生過ごすなんてもったいないじゃないですか。死ぬ時に、多くの人が「あれをしておけば良かった~」って思うんですよ。ダメですよ、そんなんじゃ…。」

 

…確かに。

 

それは分かってるんです。

自分を大切に出来ないと、自分で自分を幸せに出来ないと、誰も、誰一人幸せにすることなんて出来ない…ってこと位。

 

でもね、そうは言ってもやっぱり子ども達を守らないといけないし…。

そんな事考えてたら、何も出来ない…。
正直ね、普通に夜寝るのも怖いんです、未だに…。

今は仕事にも恵まれて、毎月安定したお金が振り込まれてくるけれど、離婚の時に誰も味方になってくれなくて、仕事も失くして、鬱状態になって…。またその状態を繰り返す事になったらどうしようって不安になるし、だから「あれもしなくちゃ」「これもしなくちゃ」って焦りも感じる。

「なるようになるさ~♪」って思えれば良いのだけれど、人前ではのほほーんとしているけれど、心の中ではいつも怖くて怖くて…。

気が付くと丸まって寝ている。

気が付くと2時間おきくらいに目が覚める。

気が付くと…。

 

体がコチコチになるのは当たり前なんです。

 

そして、定期的にガクッときて起きれなくなって、年に2度は必ずぎっくり腰になって…。

 

悪循環なんだよなぁ…。分かってるんだけどな~…。

 

ぎっくり腰を通じて、気持ちと体の関係性を痛感している今日この頃。

 

自分に優しくってどうやるんだろう…。

…なんか最近、無意識に我慢しているらしく、何が嬉しくて何がしたいのかが良く分かりません。
今は、ただ毎月安定したお給料をもらえる仕事をして、子ども達を無事に大人にさせることしか念頭になく…。自分は何がしたいかなんて二の次三の次みたいな感じで。

皆、そこまで頑張ってないですよ?って整体師の方は言うのだけど、果たして本当なのかな?だからこんな体になっちゃうんです!って怒られても、実はどうして良いのか分からなくて…。

 

休むってどうやるんだろう…。
楽しむってどうするんだろう…。

なんか、本当だったら当たり前の事なんだろうけれど、それが分からない最近の私なのでした…。

でも、とりあえず…。

緩ーい感じで毎日のストレッチから始めてみようかな。
体を緩めるようにしながら、ちょっと自分と向き合う時間を積極的に持たないといけないのかもしれないな…と最近感じるPuchikoです。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村