Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

健康はやっぱり大事 ~でもマル親の高額医療費の支給で助かった話~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170505041112p:plain

平成が終わって、令和になりました。

正月か!と思ってしまう10連休。 私の派遣先は、バリバリのホワイト企業なので、すぱっとお休みです。これだけの休みがあれば、やり残した家事が片付けられる!事務仕事も片付けられる!とちょっと張り切ってもいたんです。でも、その反面、「休みたい!」という怠けた気持ちも働いていて…。それに、これだけ連休が続くと収入減も心配だな…とか。そんな時に、またしてもやってしまいました、ぎっくり腰…。

休みの日に、ぎっくり…。毎度の事だけど、困りました^^;

気負い過ぎのつけ

Puchikoはもともと腰痛もちです。

この腰痛、デスクワークをし始めてから、悪化して、季節の変わり目(春~夏と秋~冬)の2回は必ずといって良いほどぎっくり腰をやります。

半分諦めてはいるのだけど、休みに限ってこんな事になるのはやっぱり辛い。
収入諦めて、割り切って滞った家事を終えてしまおうと思ったのに…。

やらないといけない事はてんこ盛りなのに…。

 

GWは、息子の試合も毎日あります。

休みの時は応援行きたい。

溜まった事務仕事を終えたい。

家も片付けたい。

英語教室のカウンターワークや授業の準備を終わらせたい…。

 

色々やろうとは思っていたのに、体が思うように動かない、うーーーー★

しかも、ただでさえ収入減なのに、医療費がかかってしまうよぅ…T_T

とりあえず、休日もやっている整骨院と整体が一緒になった所を探して、這うようにして施術を受けて、なんとか歩けるようにしてもらい、だましだまし行う事にしました。

 

ひとり親の救世主の医療費助成制度(マル親)‼

でも、ビックリしたのはぎっくり腰の場合、整骨院で受診すると、保険が適用されるという事!

 

今回の不幸中の幸いは、まだひとり親家庭等医療費助成制度が適用になっていること。

大体、ぎっくり腰になって、治療でマッサージしてもらったりすると、民間の整体等の場合、一回3000円~5000円も掛かってしまいます。これが、助成制度が使えると、一気に治療費の負担が減るのですよ…。また、私の医療証の支給番号は、「81136…」で始まる番号なのです。その場合は、医療費の払い戻しを受けることが出来るのです。
(詳しくは…ひとり親家庭等医療費助成制度(マル親) 東京都福祉保健局を確認してみてくださいね!)

だから、微々たる値段で、何とか診察を受けることが出来たのです!

ありがたやぁ…T_T 私の医療証、いつの間にか対応が良くなってる!(いや、それだけ稼げてない証拠だよ、自分~^^;)

 

原因は「腰」だけではないんです!

…という訳で。

GWは、思いのほか、病院通いになってしまったPuchiko。でもね、ちょっとは思い当たる節はあったのですよ…。

…というのも、最近、ブラをする時に、手が上がりづらくなっていたんです。

あれ?と思って背中で手を繋げるかな…。って思ったら、全く出来ない。

前は普通に出来ていたんですけどね…^^;

慌てて、ストレッチを始めたりしていたのですが、やっぱり体がカチンコチンになっていたんですね…。令和初日、洗濯物を干している時に、腰が「ピキ★」としてそのまま硬直してしまいました…。それから背中が伸ばせなくてずっと中腰のおばあちゃん状態^^; 家の傘を杖にして、何とか2つ先の駅にある整骨院に向かった訳です。

 

その時に、先生に言われた事。

太ももやお尻が筋肉の緊張が異常にあって、カチコチになっているとの事。

それを引き起こしているのが、肩周辺の筋肉。デスクワークで肩周辺もカチコチになっていて、巻き肩の猫背状態になっていて、特に右手を使っているので、右の肩が巻き肩状態になっていて、それが腰の歪みを引き起こしているとの事。そのアンバランスを上手く支えられなくて腰に負担が掛かり、緊張を引き起こしているのでは…と。

 

…私の体はカチンコチン状態だったようです。

その状態で、急に伸びたりしゃがんだり…とすると、ロックが掛かった体を無理やり解除しようとしているような状態と一緒。準備体操していないのに急に激しい運動をしているような状態になって、自分の弱い部分に影響を及ぼしてしまうんですよ、との事でした。

 

とにかく、1年に2回もぎっくり腰をやるのは多すぎです…。

原因不明だとは言っても、なりやすい素地は持っているのは分かっているのですから、保険が効く間は(その病院では、初診から3週間の間だそうです。)、しっかり根本も治した方が、後が楽ですよ…。と言われたわけで。

 

私、毎回そんな事を言われていたのですが、ずっと時間がもったいないのと、診察代が馬鹿にならないので応急処置の最低治療だけで今迄来てきたんです…。それが、徐々に重症化してしょっちゅう痛い思いをしないといけない羽目になっている訳で…。

だから、GWは思い切って治療を継続して受けるようにしていました。

明日からまた仕事が始まりますが、ぎっくりをやって約1週間、なんとか(ちょっと痛みはありながらも)普通に生活が出来るようになりました。

 やっぱり、自分をケアすることは大切なんだなぁ…。

いつも、自分を後回しで、先の事ばっかり考えて、今の自分が疎かになってしまったり、ただただ不安ばかりで無駄な時間を過ごしていたような所がある私ですが(例えば、次の朝、寝坊するのが怖いと、離婚してから布団に入ると緊張し過ぎて逆に寝れなくなって、ソファーでうたた寝する事しか出来ないとか。)、これじゃあダメなんだなぁ…と深く反省★ かと言っても、怖いものは怖いし、なかなか効率的な時間の使い方が(気持ち的に)出来ない私なのだけど(多分、心療内科に行かなくなったというのもあるのだと思う…。)、もっと現実に根付いた気持ちを持って生活しないといけないな…と痛感した訳で。現に、私の足、無茶苦茶むくんでぶよぶよ状態だし(整体師の方が余りにもパンパンの足を触って驚いていたΣ(゚Д゚))、そのせいもあって体重も無茶苦茶増加したんだよなぁ…。(この歳でもこんなに成長出来るんだ!ってこれは成長とはいえませんね^^;)

 

でも、この長いGWのお陰で、(思った程やりたい事は出来なかったかもしれないけれど)体も動かない分、ボーっと出来て良かったんじゃないかな…と。

 

出来ない事は沢山ある。

でも、また明日から焦らず、腐らず行こう…。

そして、少しストレッチもして、自分を大切にしていこう…。

 

挫けるな、私★

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村