Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

お金も欲しいし、休みも欲しい… シングルマザーの家庭と仕事の両立

広告

Puchikoです。

 

f:id:Puchiko:20190422075001p:plain

英語教室が始まりました。
生徒は3人。

2クラス教えます。

 

4月に入って、まだ仕事の他にも教室の準備や教室の運営等、慣れなくてバタバタしています。もう、土曜日の終わりにはぐったりです。

 

少しでも収入を増やしたいと思って始めてみたものの、やっぱりキツイ…。

お金も欲しいけど、休みも欲しい、最近の私です。

ただ、生徒を教えるだけじゃないんです…。

去年から、先月まで、授業の教え方の講習を受けると共に、生徒募集活動を地道に行ってきました。

近所にポスターを貼ったり、チラシを近隣の小学校や幼稚園に配ったり…。

新聞やさんにチラシを折り込んでもらう手配等も行ってのお問合せは十数件。

そのうちに、無料体験を行ったのは9人。

…で、日程が合って無事入学したのが3人…という何とも気が遠くなるような教室運営です。

 

しかも、大手に属している私は、授業料の半分がその会社に取られてしまいます…。

そうすると残るのはスズメの涙程のお金。

 

始める時は、もっと楽かと思っていたけれど、現実は甘くなかった…。

 

研修の為に、睡眠を削って課題をこなし、チラシを作り、近隣のポストにチラシを入れまくり、ポスターを貼らせてくれと近所のお店に頼んでは断られ…。

 

…いやぁ、本当に大変です。

 

なんとか無事に生徒を確保したものの、相手は子供。

教えるのにも一筋縄ではいきません。

 

準備にも時間が掛かります。その為の小道具なんかも作ります。

でも、折角準備をしてレッスンを始めようと思っても、子どもの反応は大人の期待を裏切ります^^;

 

授業に飽きるわ、遊びだすわ…と思ったら、大人しくて、なかなか反応してくれない子もいたり…と毎回四苦八苦しています。ただ楽しめばいいのであれば楽なんだけどねー。学んでもらわないといけない、成果をあげないといけないとなるとやっぱり責任もあります。私、自分の子供に英才教育とかそういう類のものを全くさせていないので、(だって、そんなの自分の責任でしょ~、やりたくないものを無理やり子供にやらせるのも良くないし、その子の人生だし…)何をどうしたら良いのか…。ある意味、自分がやったことない子育てをやろうとしているから無理がある…。 いやぁ、大変だ~★

 

お金が欲しいんです…。

娘が大学に入って、お金が余計かかるようになりました。

当の娘は…というと、課題が大変で、アルバイトをする余裕もなさそうです。

朝、7時過ぎには家を出て、大学に9時過ぎまでいるらしい。

帰宅するのは10時半過ぎ。 もうクタクタで、縦のものも横に出来ない位。

あー、大学言ったら楽になると思ったら、受験よりも大変だよぅ…と娘。

そういえば、入学式の後にあった保護者説明会でも、この学校は他の学校と違って、課題が多いです、アルバイトをする学生はあまりいません…と言ってたな…。

 

そうなると、余計、私が働いて稼がないとやっていけません。

 

…と言っても、正社員じゃない、派遣の仕事は安定性が足りない。

そう思って、副業を始めたものの、時間をかける割にはリターンが少ない…。

そう考えると、もっと大きく稼げる方法を考えないといけないなあ…と私。

 

…いやいや、毎日とりあえず食べられる訳だし、生活出来てるから高望みしなくても良いんじゃないか…?そんなに欲張ってどうする?という私と、

娘の大学受験を通してどれだけのお金が必要かを身に沁みて感じた今、この現状で満足していいの?という私。

 

今の仕事は、楽だし良いかもしれない。副業をやれる余裕もある。

でも、副業でもそこまで稼げないし、安定性が欠けて、しかも賞与や交通費がない派遣をこのまま続けたら、先細りしていくのではないか…と不安を感じるのも正直なところ。

 

頭の中をお金がグルグル回ります。

「正社員で仕事しながらも、きちんと子育てしている人だっているじゃないか…。」と思ったり、そう言う意味で、頑張りが足りなんじゃないか…と思う自分がいたり。

最近、そんな事をぼんやり思いながらも、これ以上、どうして良いのか分からないで、ただぼんやりと毎日をやり過ごす私です。

 

お金を追いかけたいけど休みも欲しい…。

…そうは言っても。

 

一日は24時間。

 

なんとかしなくちゃ…と思いつつも、やる事が多すぎて頭がパンク状態。

どうして良いのか分かりません。 そして、アッと言う間に一日が終わり、気が付くとテーブルとかソファーで寝落ちをしてしまうという情けない私。

あー、電気つけっぱなしー。 お風呂も入ってない!

慌てて、電気を消してお風呂に入る私。

そして、やり残した仕事を終えたころには朝方になって…。

 

私が要領が悪いのか、やる事が本当に多いのか…。

やれる人はいるのに…と勝手に自分と他人を比べて焦る私。

その反面、少しは休みたいよぅ…と思う私。

 

そんな気持ちとの格闘ばかりで、結局は空回り状態なのは分かってるんです。

まずいなぁ、悪循環だよなぁ…。

 

…そして日曜日。

溜まった家事がたんまりあるし、息子の試合の応援にも行かないとなんだけど、とりあえず、早朝、お弁当を作って、息子が試合に出かけた後、必ずと言って良いほど放心状態になって、そのまま9時頃までぼーとしてしまう私。

 

…いかん、いかん。

 

そこから慌てて家事を終わらせ、試合会場に向かう私。

先輩お母さんから「きちんと朝から応援に行かないと!」と叱られそうだし、現に沢山のお母さんが朝から応援に行っているのだけど(結構、そこら辺が厳しいのです、うちの部活)…めんなさい。休みたいです…とダメダメぶりを全開。

 

そして、試合の応援で夕方まで会場にいて、家に戻ってまた家のカオスと闘う私。

 

まずいなぁ…まだ副業生活1ヶ月経ってないよ…。

 

今からこれだと先が思いやられる…。

 

やり切れるのか、私…。

 

人並みに色々やらせてあげたい親心との格闘

…他の子のように部活もやらせてあげたいし、大学も頑張って欲しい。

そう思ってはいますが、頑張れない、休みたい…という気持ちもあって常に心の中で戦っています。その間を「こんなんじゃ母親とはいえない」「他のお母さんも頑張ってる」という厳しい声も聞こえてきそうな。結局甘ったれてるんだよな、私。

ぐちゃぐちゃ言わずに頑張ろうよ。

とりあえず、やれてるところに目を向けて、一つ一つこなそうよ…と思ってはみるのですが、同時に焦ってしまう自分もいます。

 

これから、10連休。

派遣社員にはこの休みは結構経済的に打撃を受けてしまいます。

正社員だったら、お休みでも給料が保証されるけれど、派遣はそうはいかない。

そういう所でも、空しさを感じることもあったりして。

(賞与や交通費なんかの補助を考えると、正社員と派遣社員との給料の開きって2倍とか3倍とかになるらしいよ…とのうわさを聞いてから余計空しくなってしまったり^^;)

そう思いもしつつ、時間がはっきりしている派遣の方が子供のサポートはしやすいよな~、正社員になって自分の時間がこれ以上なくなるのはキツイな~と不安になる自分もいたり。(だって、派遣の今でさえ、全てが中途半端なんだもん…。)

 

…そういう訳で、正社員雇用も去年に引き続き探しつつ…。

副業もしつつ…。毎日を突き進んでおります。

 

でも、これが一番中途半端なんだよなぁ…。

やっぱり、お金も、家族で顔を合わせるだけの時間の余裕も欲しいと思うのは

贅沢というものなのかなぁ…。

 

生活するって難しいなあ…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村