Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママ生活3年目突入… これからの生活に向けてのエッセンシャル思考

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20190102212516p:plain

 あけましておめでとうございます。

2019年になりました。

 

2018年の最後は本当にバタバタで…。

あれよあれよという間に年が明け、新年2日目…。

晦日~元旦も、大掃除~年越しそばの準備~除夜の鐘~新年の準備とほとんど寝ないで過ごしたら、2日はほぼ一日、眠りこけるという有様…。

 

でも、今年の正月は去年と違います。

そんな自分でもいいや…と少し肩の力が抜けてる感じ。

このブログも今日で3年目を迎え、ちょっとだけ肝が据わってきた今日この頃…。

 

f:id:Puchiko:20190102212942p:plain

そしてエッセンシャル思考…。

ちょっと話が戻って、今迄の仕事の最後の話を少し…。

 

今回、私の派遣切りは、仕事がなくて…という理由ではないので、最後に残される正社員の方へが一人で業務を行っていく上での下準備を行う事が一番大変でした。

 

仕事環境をなるべくシンプルにすべく、色々な物を断捨離し、

分かりやすいように整理をし、

新年、出来るだけ仕事を減らすべく、年内に少しでも終わらせ…。

 

これには相手の事を考えて行動する想像力が必要だし、一歩も二歩も先読みする力が必要な訳です。だって、自分は来年いる訳じゃないからどんな状況になるかなんて分からない訳ですから…。

 

そんな事、こんな事を考えると

「あれもやらないと」

「これもやらないと…。」とやる事が次から次へと浮かんできて、有給消化なんて考えられなくて…。それどころか、定時で帰るのも難しい状況…。まぁ、正社員の方もそこまで想定出来ないような細かいものばかりだし、これは下っ端ならではの視点の仕事なので、頼んでばかりだとどうしても分からない仕事です。そんな仕事がいっぱいあった訳なのですよ。その量が結構あって、年内に終わるのかなぁ。なんて不安さえ感じた程でした。

 

その他に頼まれる新しい仕事の数々。

残される正社員の方も正社員の方で必死なんでしょうね…。

頼めるうちに頼みたい…と今迄やったこともない仕事も頼んでくる始末★

最後の悪あがきのような仕事の数々に忙殺されて、お昼も食べられない状況でありました。

 

…でも、それをするのは果たして正しい事なのか…。

私が先廻りして仕事をすることが良い事なのか、

言われたままに仕事をこなすのが得策なのか…。

 

そう思って、良く周りを観察してみると、それはどうよ?と思う事も多々あって…。

 

例えば、頼んだ正社員の方は、私よりも早く仕事を終えて帰っていく。

冬休みも私が辞めるよりも前に取ってしまう(つまり私が辞める時の最後の締めのフォローをする人は全くいない訳で…。)。

何より、私がやっている仕事の一部始終を把握していない…。

…それって結局どうなんだろう?

相手の為にもならないし、私は働き損なのではないか?

 

…そこから少しだけ仕事のやり方を変えました。

こちらから、「これやった方が良いですかね?」「この仕事の時はここを参考にしてくださいね…。」等、こちらが先回りするのを辞めました。

何故なら、これって、伝えたとしても相手がこれから考えなくてはいけない事だし、気が付かないといけない事柄です。相手がそれに気づいて私に聞いてこない限り、私が言った事を聞き流して終わりになる可能性が大きいからです。

だから、指示された仕事を主に行って、あまり先廻りし過ぎるのを辞めました。

 

そうすることで少し私の仕事にゆとりが生まれました。

これなら最低限年内に終わらせるだけの仕事量になるかな…って感じで。

 

また、無茶な仕事の振り方をされた場合には断る勇気を持つことにしました。

例えば、全くやったことのない仕事をいきなり振られて、しかも納期が今日・明日の場合、やり方やその仕事の情報を十分に与えられないものに関しては、一から時間を費やす事が難しいので断る勇気を持つことにしました。

 

「今まで私がやったことが無い仕事なので…。」

「万が一間違えた事をして、来年いない私は責任が取れませんので…。」

 

自分がここにいる時間は限られている訳で…。

私は家族がいるから仕事時間も制限された時間しかない訳で…。

 

今迄だったら、絶対に残業してても一から調べてやろうとしていた事に対してNO!を上司に突き付けた私なのです。

 

…どうなのかな?

相手が困るかな…。

 

そんな不安もあったのですが、案外、相手はあっさりと

「そう…。」

の一言で引き下がりました。

 

それで、自分が代わりにやるのかなぁ…、残業になっちゃうのかなぁ…と心配もしたのですが…。

…彼女は、そのまま家に帰宅して、仕事を来年に持ち越したようでした~^^;

 

結局、彼女にとっては、「やってもらえたらラッキー」程度でその仕事を「緊急事案」としてごり押ししようと思っていた訳ですが、それは実は緊急性があった訳じゃなく、優先順位的には低いものだったようです。

 

この経験で私が悟った仕事での「引き算」の重要性…。

このまま安易に相手の言いなりになってたら、結局私はぼろ雑巾になっちゃうところだったよ…。

 

これは仕事だけじゃなくて、全ての事に対して「引き算」をしていかないと両立なんか出来ないという事な訳で…。

 

仕事に関して何が大切で何を切り捨てるか、

自分の時間を何を重点にして使って行かないといけないのか…。

一番は自分は何が出来て何ができないのか…。一番優先すべきは何なのか…。

 

そう、これって、エッセンシャル思考そのものではないだろうか…。

 

前にもエッセンシャル思考の重要性については考えていたけれど、でもやっぱり心の底から理解していた訳じゃなかった訳だ…。

 

www.gakeppuchiko.com

 

あー、学習能力ない私。

そんな事を痛感しながらこのことを書いていたら、こんな記事も見つけました。

www.outward-matrix.com

 

本当にその通りだねぇ…。

年を終える前にこのことに気が付いて良かったよ…。

結局、有給休暇を1週間程捨てるような形で辞めるけど、でもこの会社を辞める前に気が付いて良かった…。次の会社ではぼろ雑巾にならないように気を付けよう…w

 

f:id:Puchiko:20190102212942p:plain

完璧を目指さない!

こうやってゆとりが出来た時間を使って、今迄やらなかった事をしてみました。

 

今迄お弁当持参で仕事しながらランチを机で取っていた私。それを最後の1週間は積極的に外で他の人達と一緒に食べるようにしました。

節約も大切だけど、最後に自分へのご褒美…とばかりに毎日色々な人と外食して、おしゃべりを楽しんで…。

 

そこでね、ちょっと気が付いたの。

 

皆、大なり小なり仕事に対して色々な不満や不安を抱えていて、また皆どこか短所があって…。完璧な人はいないものだな…って。そして、結構自分の事ばかりで人の事なんて気にしていないのかもって事もw

 

私、他の人がどう思うか…って言う事を考えすぎていたのかもしれないなぁ…。

 

そして、自分に自信もなくて、それが結果的に「使い勝手のいいひと」となってぼろ雑巾的扱いを受けがちになってしまうのかもしれないなぁ…って。

 

自分の安売りはいけませんw

 

そして、完璧を目指さなくても、もうちょっとだけ肩の力を抜いてもいいのかもしれない…。

 

頑張れるだけ頑張れば、それでOK位におおらかに構えて来年を乗り越えて行こう!

きっと、次の会社はそれを学ぶ上でのステップなのかもしれないな…って。

 

そんな怒涛のような仕事を終え、正月の準備をし、そして元旦を迎えた今日は疲れが一気にどっと出て、一日ゴロゴロしてしまったぐーたら母さんの私でした。

 

元々の私はこんなんなんだろうなぁ…。

性格診断でもこんな風に出ていたし…w

 

seikaku.hanihoh.com

 

そんな人がね、無理に頑張ろうとしても続かないのよ、きっと。

今年はもう少し、要領よくなろう。

良い人になり過ぎるのは良くないな、気を付けようw 

 

昨年は、そんな事を最後に学べて良い年でした。

今年はどんな年になるかな…。

 

だからと言って、気負いせずに、腐らずにのんびり行こうと思います。

 

このブログも3年目に突入、今年もよろしくお願いいたします。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村