Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

やれることしか出来ないと思ったら、ちょっと気が楽になりました。

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20181217225544p:plain

今年の研修、終わりました。

そして、集客するためのクリスマスイベントも開き終えました。

 

仕事を探しながら、残業しながら、眠い目こすりこすり、体調も崩しながらもなんとかここまでやり切りました。(出来ないところ、いっぱいあったけれど)

 

今年の大きな山場は超えて…残るは来年の就職先⁈

…その就職先も決まりました!

後は、今の会社を勤め上げるのみ。

去年の今頃と違って、落ち着いて年を越せそうです…。

もうダメだ…。

今月の初めの私…。

残業続きでぎっくり腰になるわ、咳が止まらなくなるわ…。

研修どころではありませんでした。

でも、毎週出される課題…。

これをこなさなければ次の研修を受けることが出来ない…。

毎日、半分眠りこけながら課題を終わらせる私…。

 

当然、研修時に完璧からは程遠く…。すっかり劣等生。

 

教材の準備も、先生の話聞きながら、机の下で手を動かしながら必死に終わらせるというダメ生徒の典型で…。

 

何もかも中途半端でかなりの自己嫌悪。

 

…これで、私、英語教室なんて始められるのかな。

思わず、英語教室を始めようと思った事を後悔します。

 

…仕事もなかなか決まりません。

来年からどうなるんだろう…。

また、去年の二の舞になってしまうのか…。

 

不安で押しつぶされそうです。

 

体もしんどい、心もしんどい…。

この世から一人ポツンと取り残された気持ちでただただ一日一日をこなす、そんな毎日…。

 

 

出来るだけ頑張れば良いんじゃない?

あまりに不安過ぎて、友達に泣きながら電話します。

「もう頑張りたくない。」

「これ以上出来ない…。」

「どこまで頑張れば良いのか分からない…。」

 

その友達、引っ越しの時も真っ先にいなりずし持って手伝いに来てくれたお母さん友達。

www.gakeppuchiko.com

そんなにベタベタした付き合い方はしていないけれど、何かの時には助けてくれる有難い彼女。落ち込んだ時にもそっと寄り添ってくれる彼女…。

 

彼女は電話越しで「うんうん…。」とただただ聞いてくれました。

そして一言…。

 

「出来るだけでいいんだよ。」…と。

 

人なんて出来ることは限られているし、一日24時間しかないんだもの。

いくら効率よく働いていても、出来ることには限りがある。

それで、出来ることだけを精一杯やって、出来ない部分は神様に預けてしまえばいい…って。

神様は慈悲深い人だから、きっと努力を悪いようにはしない筈だって。

そういえば、彼女からこんなカードをもらった事もあったっけ。

f:id:Puchiko:20171021205152j:plain

 

…彼女はクリスチャンなのだけど、でもそうじゃなくても、確かにそうだよなぁ。

私が私以上の事をしようと思う事がおかしいのであって、私以上の事をしようとしたら私じゃなくなってしまう…。

 

出来なかったら出来ないで仕方ない。

精一杯頑張ってできないのだから仕方ない…。

 

私、自分を認めてあげること、してあげなかったなぁ…って。

 

ただただ、

 

いい母親になる為に

父親がいなくても人並の暮らしが出来るようになる為に

それからそれから…。

 

私、気負い過ぎている。

それは分かっているの…。

 

でも、でも…。

 

そこまでしようとすると自分が追い詰められて壊れていってしまう…ってか、一度壊れているじゃない、私。

 

それって私が望むことなのか…。

 

そうじゃない。

私は、家族と笑って過ごしたいから頑張っているんだ。

壊れるために生きているんじゃない…。

 

そう。

…だから。

 

出来ない自分も許してあげよう。

とりあえず、1つづつ頑張っていこう。

それがだめでも自分を許してあげよう。

…だって、自分は頑張っているのだから…。

 

そして、出来ない部分は…に任せよう。

 

神様はきっとそこまで意地悪じゃない…筈。

きっと、分かってくれる…筈。

 

そんな事を彼女と話ながら考えていました。

 

とりあえずやれることを頑張る。

とりあえず、紹介された会社に面接に行って、

とりあえず、出来る範囲で課題を終わらせて、

とりあえず、クリスマスイベントの準備も出来ないなりに頑張って…。

 

結果は考えずにとにかく淡々と、腐らずこなしていきました。

 

…職場見学に行った会社からはなかなか返事をもらえず、もうダメかと思いつつも

それならそれでも良いか…なんて思っていた頃。

 

「Puchikoさん、良かったですね。採用決まりましたよ。」

…と電話を受けました。

 

今回採用された会社はIT企業で、今の会社よりも通勤時間がちょっと伸びて片道40分位の所。

でも、時給50円アップ。基本残業なしの10時~18時。

 

悪くないじゃないか?

 

何より、会社の方針が、社員同士コミュニケーションを取って、ストレスマネージメントを徹底するという方針だという事。

働いてみないとどうなるか分からないけれど、少しゆとりを持って働けそうなそんな会社。

そして、派遣会社の担当もとても丁寧で、頼りになりそうな感じです。

 

願ったり叶ったりの結果になりました。

 

 

そして、研修も低空飛行で何とか終わらせ、自宅での集客イベントのクリスマス会。

結果4人の人が(ほとんど同情から)参加してくれました。出来る範囲でのクリスマス会で、多分突っ込みどころ満載だったと思いますが、それでも子ども達は楽しんでくれ、「おうちに帰りたくない!」と言ってくれる子どもも…。

ここから来年度の無料体験レッスンにつなげて行けるといいな。(一人は予約を入れてくれました。)

 

少しづつだけど。

本当少しづつだけど。

 

もうダメか…と思いながらも、ギリギリの所でなんとか踏ん張れている私。

 

きっと大丈夫、

大丈夫…。

 

今年も残る所、後半月。

来年はきっといい年になるね…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村