Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

全てを手に入れることは出来ない… 優先順位の付け方への葛藤

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20181124025850p:plain

…腰はなんとか良くなってきました。

まだ、痛みはするけれど、立ったり歩いたりが出来る様になりました。

咳は相変わらず…。特に夜中が酷くて、なかなか寝付けません。

 

仕事は、一山超えたものの、辞めるまでのカウントダウンが始まっているので、

残った上司が働きやすいように整えるのに忙しいです…。

本当に些細な事で、きっと気が付かない小さな事ばかりなのだけど、

これを怠って後で大変な思いをさせては申し訳ないね…。

具合が悪くても、研修の課題はあるし、就職活動もしなくちゃだし…。

休む暇がありません⁈

やらなきゃいけないプレッシャーに潰れそう…。

仕事を一山超えたと思ったら、気が緩んだのか、ぎっくり腰と風邪に同時になってしまったPuchikoです。
残業もそこまで無くなってきたのですが、それでも無理が利かない。

夜になると咳がひどすぎて何も出来なくなってしまうのです。

家から帰ったら、英語教室の開講研修も待っているのに…。

一晩中ゴンゴン咳してただ横になるだけの日が続きます。

研修の課題がほとんど出来ません。家もぐちゃぐちゃ…。

 

どうしよう…

どうしよう…

 

あせるのだけど、何も出来ない。

歯がゆさだけが残ります。

 

その週末の一日研修では、実技の総復習として、皆の前で授業をしなくてはならなかったのですが、結果ボロボロで…。1つ間違えたらそのままボロボロと崩れてしまいました。

 

研修までに課題を終えて、完璧に出来るようにならないといけないのに、これじゃあ…。

 

他の人の授業と自分を比べながら落ち込みます。

 

時間が欲しいなぁ…。

元気な体が欲しいなぁ…。

 

とりあえず、最低限な仕事だけこなして低空飛行状態で毎日をなんとかやり過ごします…。

 

このままで大丈夫なのだろうか、私…。

 

焦る自分と、「これ以上無理!」と思っている自分。

2人の自分が心の中で葛藤しています。

 

頑張る先にゴールはあるのか?

何もかも中途半端で、自己嫌悪に陥る今日この頃…。

頑張っているのに空回りな状態がどれだけ続いているんだろう…。

1つくらいすんなり行っても良いのになぁ…。

 

でもさ、ダメだ!と思っても、毎回比較的すぐに仕事にありつけることが出来ているし、そこまで悲観する必要はないんじゃないかい、Puchikoとなだめる自分もいたりして…。

 

捨てる神ありゃ拾う神ありだよ…。

 

大丈夫、

大丈夫…。

 

自分で自分に言い聞かせています。

 

でも、こんな調子がいつまで続くのかなぁ…。

安定した穏やかな生活っていつになったら実現出来るんだろう…。

 

ただただ欲しいのは、贅沢な生活じゃなくて、

毎日規則正しく生活出来る安定した生活なのであって、

毎日、安心できる生活なのであって…。

 

本当にそれだけなのだけれど、それって実はとても難しい事なのだな…と

痛感している今日この頃です。

 

毎日残業ばかりで、家族と一緒に食事も取れない生活。

家族とすれ違いばかりで寂しい生活。

仕事を失いそうで、とても不安定な生活。

やる事が多すぎて全てが中途半端で押しつぶされそうな生活…。

 

これが、今の生活の実情。

 

一年前から比べて少しマシになったかと思ったのに、また同じような現状に

戻されてしまう位脆い生活なのだなって。

 

重圧に潰れそうで、逃げ場も無くて…。

シングルマザーの生活ってこうも厳しいものなのかしら。

 

先進国でもシングルマザーの貧困率が高い日本

…やっぱり一馬力で子供を育てようとすると、どうしてもこの問題はついて回るんだな…と最近痛感しているPuchikoです。

一応、定職を持っていたとしても非正規な働き方をしている人が半分以上を占めているシングルマザー達は、ボーナスや交通費支給がないなどの福利厚生が十分でない事も多く、また、一人で育児も抱えていると仕事的にも制約されてしまう事が多々起きてしまう事も事実で。

 

Puchikoだって、普通の派遣よりも時給は高いと思うけれど、それでも今年の年収は300万ちょっとです。手取りで20万円ちょっと。家は持ち家だから今の給料で生活出来ていたとはいえ、東京でそれこそ他の家のように学費や教育費に回すには少ない。(特に今、受験生いるしね、大変★)それも、今回のように派遣だと安定性がないというのが一番のネック!

 

これは、子どもが大きくなると解決するかというとそう言う事でもありません。

だって、回数は少なくはなるけれど、PTAなどの役職は回ってくるわ、受験に近づいてくると、三者面談なども出てくる…。子どもが独り立ちするまでは、何かしらがついて回るものです。 そして、それが終わったと思ったら今度は親の介護問題…。

そして、これらは大抵女性に掛かってくることの方が多い気がします。

そうなると、どうしても時間的拘束をされてしまう訳です。

www.yomiuri.co.jp

そこで「副業」や「パラレルキャリア」という道を考える人も増え、(私のように)実力を収入に…と考える人も出てくるかと思いますが、それをするにも一定の準備時間が必要な訳で…。1つ仕事を持ちながらやろうとすると物凄く大変だよ…。

 

時間を体力で克服するにしても、やはり人間だもの、24時間ずっと動ける訳じゃないよなぁ…と今更ながら感じるのです。

特に、私は以前の失業をきっかけに鬱病パニック障害を持っています。

www.gakeppuchiko.com

2年前に離婚の話を切り出した時にパニック障害を発症して、失業後に2回目の発作からずっと付き合っている「鬱病」と「パニック障害」。これって、軽くする事は出来ても基本的には一生付き合わないといけないもののようで、何かの時にはどうしてもこれらがひょっこり顔を出す事があります。もう、体質のようなもので、仕方がない事なのだけど、これが結構厄介。特に冬場は症状がきつく出やすくなるので、注意が必要なんです。

 

でも、シングルマザーだとそんな事も言ってられないんですよね、だって生活かかっているんだもん。

 

だからと言って、仕事を失くして生活出来ない生活が良いのか、

仕事があるけれど、忙殺される生活が良いのか…。

全てを手に入れることが出来ないにしても、どうしたもんか…と悩むPuchikoなのでした。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村