Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

それはある日突然に… 派遣切りに逢いました

広告

 Puchikoです。

f:id:Puchiko:20181118134835p:plain

今の会社に入って、ずっと心配だった、契約更新…。
もともと、長期の契約…という割に契約更新が多かったし、社員の方もどんどん辞めていくから不安ではあったんです。

だから、副業も考えていたし、転職活動も緩くしていたし…。

 

その不安がとうとう現実になりました。

次回の更新は無くなり、来年から、今の会社では働けなくなるとの連絡を受けました。

覚悟はしていたものの…現実になるとやっぱり不安

金曜日の朝、出勤中、派遣会社の担当より「今日会いたい」との連絡を受けました。

私の定期面談は、その数日前にあった訳だし、電話でも良いですよ…と言ったのですが、「直接会いたい…。」と。

 

…なんだか嫌な予感がしました。

 

でも、お昼休みの最中なら…とその時間に来て頂くようにしたんです。

 

会ったら担当者から一言。

「来年の更新はなくなりました。経営方針が変わり、Puchikoさんの仕事は外注することになったそうです。申し訳ございませんが、御社のHPでも求人が出ておりますので、良さそうな所を探してみてください。私どもも良い求人がありましたらご連絡しますので…。」と。

 

あ、やっぱりね…。来るときは来たんだなぁ…と私。

 

ずっと副業準備と本業の両立で悩んでいたけれど、やっぱり私がしていた事って間違いじゃなかったのかもしれないなぁ…って。まだ収入面はこれからだけど、少しでも前進していて正解だったのかもしれない…。とこの時痛感しました。

 

やはりね、派遣はね、いくら長期でもこういう危うさがある訳ですよ。

私の同僚も入ったばかりなのに、切られてしまう予定です。

 

彼女は英語も堪能だし、EXCELとかも堪能。私と違って、この業界でずっと働いてきた人だけど、そんな彼女もやはり切られてしまうそう。

 

会社的には、やはり人件費を削減したいのです。

 

つまりこう。

  1. 社員…福利厚生を最重視しなくてはいけないので一番お金がかかる
  2. 派遣…交通費やボーナス等はなくても、やはり派遣会社への手数料等がかかる

…という訳で、ここにメスを入れたという訳で。

 

会社は部署を極力少なくして、その部署のトップを切りました。そして、その部署の仕事を他の部署に振り分け(そのせいで、私の仕事も増えて残業が続いている訳です。)、また、派遣社員のように会社に常駐するスタッフを減らし、アシスタントは、アルバイトを複数雇ったり、外注する事で、健康保険料等を減らそうという事らしいです。

 

これはかなり大がかりな企業改革な訳で…。うちの部署の社員は、私が入社してほとんどの人がいなくなり、今残っているのは私の上司ともう一人のみ。後は新しく入ってきた人のみになってしまいました。

 

これって私がどうすることも出来ない事だし、もうそれに従うしかない訳だけど、正直「またか…。」とガックリしてしまいます。

でも、きっと残ったとしても、他の部署の仕事も任されて潰れてしまうかもしれないし、今の仕事の経験を次に活かせるか…となるとそうも言いきれない気もして…。これはこれで良かったのだと自分に言い聞かせます。

 

派遣会社の担当者にあってから、上司に「更新が今回で打ち切りになったそうなので、後、少しの間の勤務になります。色々とご迷惑をお掛けしておりますが、最後まで精一杯努力だけはしますので、よろしくお願いします。」と伝えました。

 

上司の方は、「そうなんです…。外部にPuchikoさんの仕事を委託することになったのですが…。私ひとりになるんです。困るんです。Puchikoさんがいて、やっと仕事が回っていたし、Puchikoさんの仕事が外部で全て賄えるような類のものではないのに…。私自身もとても不安です。Puchikoさんにはずっと働いて頂きたかったのに残念です…。」と。

 

こればっかりは、上司の力じゃどうにもならないもんな…。誰の責任でもないよな。

 

また、就活かぁ…。

でも、この1年、生活が落ち着けたのは良かったのか…。

年齢的にも就活ばかりで疲れてしまいます。

でも、そんな事も言っていられないんですけれどね…。

 

私、これからどうなるのかなぁ…。

しかし、今年が終わると共に、また仕事が終わってしまうのかぁ…。去年の冬と一緒…。複雑な気持ちです。 

 

「今までもどんな困難も乗り越えてきたから大丈夫」と自分を励まそうと思いつつも

やはり子どもを育てるプレッシャー、家族を養うプレッシャーが重くのしかかります。

 

母は強しだよ…ね。

家に帰って、冗談めかして派遣切りの事を子ども達に話しました。

下の息子は今までも大丈夫だったからきっと大丈夫…と楽観視しているけれど、

娘は去年、そのプレッシャーで倒れている私を見ているので、ちょっと心配そう。

 

でも、今回の落ち着いた様子を見て、そしてもう次の就職先を探している様子を見て

「母は強しだよなぁ…。私だったら絶対に折れてると思うよ…。」と。

 

でもさ、ここで折れたら家族養えないじゃん?って私。

「だから母は強しなんだよ…。」と娘が言っていました。

 

うん。折れても折れても、挑戦している様子を見たら、子ども達も何か感じてくれないかな。母は完全じゃないにしても一生懸命あなた達の事を考えているって事だけは感じてくれると良いな。私、これしか出来ないよ。申し訳ないけれど、それしか出来ない。

 

苦労させてごめんよ。でも頑張るから…。

 

…なんて思っていたのだけど、その後買い物袋を持ち上げようとしたらぎっくり腰になって週末ダウンしてしまいました。腰が動かない…。もう何も出来ない。ついでに、風邪もひいたのか頭痛い。咳が辛い…(その咳が腰に響くのよ…T_T)。

 

今週は研修がなくてよかった。

週末、見事に何も出来ずにずっと寝ております。

こんなに寝たの、いつ振りかしら…という位眠って眠って…。

 

疲れていたのかなぁ…。弱いなぁ…。

やる事、いっぱいあるんだけどなぁ…。

 

でも、今日しっかり休んで、明日、その分頑張れるといいなぁ…。

腰…明日までになんとかなるかな…。 今、本当におばあちゃんのような私^^;

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村