Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

生活に優先順位をつける ~働き方を考えよう~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20180303200418p:plain

大きなイベントが終わりました。

ここ1ヶ月ちょっと、残業三昧で、ヘトヘトになりながらも英語教室の準備をし、研修の課題をなんとかこなしましたが、おかげで睡眠時間は数時間…。ヘロヘロ状態でした。

 

日常生活も回らなくなってきて、子どもとケンカをしてしまったりもしましたが、なんとか一山を超えて、ちょっと一安心…。

と言いたいところですが、まだまだ越えなければいけない山は沢山そびえたっています。

 

これって、一体いつまで続くんだろう⁈

そろそろ精神論で頑張ろうとするのをやめよう…か。

息子とケンカをしたからといって、私がこれ以上頑張れる筈もなく…。
朝、お弁当作って、夕食作って、洗濯して、掃除して…。

一通り家事を終えてから会社に行って、

残業してクタクタに帰って、子ども達が食べた食器を洗って、研修の勉強をして…。

週末は週末で、やる事は沢山ある。

やっぱりいくら時短だ何だって言っても、その為の時間はかかる訳で…。

 

そう考えると、ただ頑張るだけでは何も終わらないのでございますよ。

それこそ、月曜日から土曜日までは何とか頑張ったとしても、日曜日まで朝から頑張る元気もなく…。やっぱり年なのかな、24時間は戦えない訳で…。

f:id:Puchiko:20170817093221p:plain

やっぱり時折がくんときて、頑張れなくなっちゃう自分がいます。

 

今は頑張れたとしても、ずっとは無理だ。

何とかしないとなぁ…。

こんな風になる為に頑張ってる訳じゃないもんなぁ…。

細く長く生活出来る様に今頑張っているだけなんだもんなぁ…。

 

そういう訳で、ちょっと限界を感じている今日この頃。

 

こんな悩みを抱えている人、多いんじゃないかな?

正社員になったとしても、きっと残業まみれで過労死ギリギリになってしまうだろうし、派遣だとしても、いつかはクビを切られてしまう。

本当、生きるのが難しい世の中だよな…とこの記事の書いてある事を痛感します。

www.msn.com

じゃあ、どうすれば良いのかな…。

何が正解なんだろう。

どうしたら、親子共々ゆとりのある生活が出来るんだろうか…。

 

相談できる相手を探そう!

今日は、派遣会社の定期面談の日で…。

最近のこの状況を相談するとともに、正直に英語教室を始める事を伝え、私の担当に相談に乗って頂きました。

 

まず副業の件について…。

私の場合、どこか他の所に働きに出るのではなくて、個人で仕事を始めるという事。そうなると、個人事業主になる訳だから、よく副業で問題になる残業問題は考えなくてもよいのでは…ということ。(結構これが理由で副業を禁止する会社が多いそうです。)

www.zeiri4.com

会社が副業を嫌う理由にこれがあるのですが、個人経営だと、その部分はどうにでもなる訳です。例えば、私の場合…。例えば週1時間、一人、月謝3000円で教えて月3000円稼ぐのと、クラスで10人まとめて月謝3000円を10人から貰って月30000円貰うのと、どっちも同じ1時間の労働なんですよ。長く働いたから給料が高くなるって類でもない訳です。…となると何時間働いたなんて証拠は取りづらい訳で…。

また、この記事に出ていた住民税だって、売り上げが30000円だと言っても、諸経費が入ったら、そこまで貰える訳ではありません。教室の準備の費用だって掛かるし、運営費だって掛かる…。そう考えたら、ばれるまで働くとなると相当頑張らないといけなくなります。(って事はそんなに稼げないという事か?!)だから、今はそんなに心配しないで、とりあえず派遣会社とか派遣先とかを考えずに自分がやれることをチャレンジしてみたら良いのでは?と助言を頂きました。

ただ、今の働き方は、無理が出てきているから、これは派遣先に条件付きでの更新という事で提案してみましょう…。もし、それが上手く行かなかったら、もう少し条件の良いところを探してみれば良いじゃないですか…と。

 

私は担当者に恵まれたのかもしれないけれど、正社員だったら相談できない事でも派遣会社だったら、仕事に不満があったり、人間関係等で問題があっても相談出来るのは有難いかもしれません。今月末が更新期間だけど、それまでに少しでも改善出来るといいな。もし改善出来なかったとしたら、勇気を持って、また新しいところを探そう。

とにかく、今出来ることを精一杯やって、後は流れに身を任せるしかないのだろうな…とある意味腹を括って日々生活する事、あまり先ばかりを考えないようにしようと思えました。

 

無理なく、背伸びし過ぎず…。

最近の子どもとの喧嘩の後、ちょっとだけ子ども達が優しくなりました。

(元々、気にはかけてくれる子ども達なのだけど…。)

甘えたの息子も、やっぱり私がいつも眠そうにしているのを気にかけてか、私の布団を敷いて、「今日は絶対に布団で寝るんだぞ!」と言うようになったし(いつもソファーやテーブルの上でうたた寝してしまう事が多いもので…^^;)、寝坊してお弁当を作り損ねそうになった時も「寝坊は困るけど、でも寝てくれたのは嬉しい。」と言ってくれたりもして、ちょっとそれが有難かったり…。

だからと言って、それに甘え過ぎてもいけないけれど、働き方を見直しながら、自分らしい生活を最後に手に入れることが出来るように頑張ろうと思います。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村