Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

パラレルキャリアを目指してみます。~シンママに合った働き方って…?~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20180902072231p:plain

派遣社員だと給料は上がらない…。

でも年齢的にも正社員は難しい…。

 

一応、正社員も探して、1社連絡が来たものの、面接に指定された日がちょうど上司の夏休み中で休むことが出来ず、就業後の6時半からという希望を伝えた途端に連絡がぱったり途絶えました。 こちらから連絡しようにも、求人案内には連絡先がなく、HPを調べても出てこないので連絡が出来ない…。こりゃ駄目だ★と思った時に降って湧いてきた英語教室開設の話…。Puchikoはどう動けばいいんだろう?

 

リスクと保障を天秤にかけて…。

f:id:Puchiko:20180902075611p:plain

この1週間余り、悩みに悩んで、契約する!と言いながらもちょっと待ってもらったりして、ずっと鬱々としておりました。英語教室なんて生徒ありきの職業。もし、生徒がこなかったら?来たとしても、生徒が集まる時間帯は夕方~夜。その時間に仕事をして、子どもはどうしたら良い?(もう大きい事は大きいけれど…。)色々考えては落ち込み、悩み…。

 

…私は贅沢ものなのだろうか?

…私は我儘なのだろうか?

 

世の中には、うちの子どもよりも小さくても夜遅くまで働いているお母さんは星の数程いるし、もっと稼いでる人もたくさんいる。

私は、稼がないといけない立場なのに、基本9時半~18時なんて贅沢な仕事の仕方をしていて、それなのに、仕事だけで疲れてしまって、帰宅後は子ども達の事も大してやってあげられなくて…。(去年倒れた後遺症なのか、本当体が動かなくなってしまいます^^;)

 

…私は母親失格なのだろうか?

…根性が足りないのだろうか?

 

焦る気持ちを抑えつつ、グルグルしている頭を抱えつつ、この1週間余り、悩みに悩んで…。

 

とりあえず、最初にリスクについて考えてみました。

 

  • 英語指導経験がない私が、生徒を教えることが出来るのだろうか?
  • 生徒が集まらなければ、収入が入らない→どう克服していけば良いのか?
  • 夜の時間帯に生徒が集まり易いけれど、夜遅くまで働きたくない。
  • 生徒が比較的集まり易い週末には働きたくない。→たまった家事と息子の部活のサポートがあるので。
  • 運営について上手く出来るか不安(数字が極端に苦手で、確定申告等が出来るかどうかが不安)

それを持って、大手・英語教室の担当者に質問を投げつけます。

でも、やはり大手だけあって、色々マニュアルがあるんですね…。

指導に関しては、10月から数ヶ月に渡って講習会を何度も行い、ほぼマンツーマンで営業活動をサポートしてくれるとの事。

 

そして、兼業で教えている先生もたくさんいるから、まずは1コマ教える事を目標に動いていけば良いのでは?と。女性はライフイベントが男性よりも多く、どうしても仕事の仕方が不安定になりがちだけど、兼業でお互いのリスクを減らしつつ、少しづつ進めるという方法もありますよ…と。 同年代の担当者は、根気強く私の話に付き合ってくれました。今週2度会って、2時間、3時間…と色々話あって…。その他、自分でも色々な働き方を調べて…。 そして一番は、少しでも始めるのと、始めないのとでは、大きく違うという点。これが3年後始めるとなると、キャリアに3年差がついてしまうけれど、細々とでも始めていれば、少しは前進しているんですよ。でも、気が付くと大きな差を生んでるんですよ…と担当者。

 

そして、最後には土曜日の日を使って、

平日 → 派遣社員

土曜日 → 英語教室

 

…という形で始めてみようという決断に至ったのです。

 

この歳で、何かを学ぶ機会ってないし、そういう意味で、英語指導方法から運営方法等教えてもらえる(ある意味無料で!)って有難い事かもしれないし、それだけでも価値があるかもしれない。そして、土曜日だったら、もともとお休みの日だし、生徒が集まらなくても家計的には打撃を受けない…。息子の部活のサポートは…。それは、日曜日に頑張ろう★ 土曜日が出来ない事は皆に理解してもらって、出来ることを頑張ろう…。

 

とにかく、このまま行き当たりばったりに仕事をしていてもきっと先細っていくだけです。何かリスクを負わないと…。でも、このリスクはそういう意味で、そこまで大きくないのでは?と思うようになりました。

時間の制約が増えるけど、でも、それも蓋を開けてみないとどうだか分からない。

 

人生一度なんだから、やりたい事やった人が勝ちですよ…。

…と同年代の担当者のお言葉。

 

ダメだったら、ダメな時に考えれば良い。

もう何度もダメだと思った事も経験したじゃないか…。それを乗り越えたんだから、もう少し冒険してもきっと大丈夫。

 

そう思って、最終的に契約をしてみました。

 

最初は小さく始めるつもりでも…⁈

最初は小さく小さく始めたいと思っています。 それこそ、土曜日に1コマ教えられたら御の字位の気持ちでいたいと思っています。

 

でも、思いのほか問い合わせがあったり、土曜日以外の日程を希望する人がいたらどうしましょう?

 

また、私の派遣会社は、基本副業を禁止しています。

フルタイムで仕事をしている所は、副業を禁止しているところもまだまだ多いのが現状。

 

その場合、新しい仕事を探さなくてはいけませんが、専門性を活かして、効率よく働く方法ってあるのでしょうか?

今回、色々調べて「ZIP WORK」という働き方が注目されているという記事を目にしました。

 

ZIP WORKって何?

 

そう思っている方も多い事でしょう。

それについて書かれているものがこちらのふたつ。

moneyforward.com

forbesjapan.com

ZIP WORKとは、専門性がありつつも、介護や育児等に追われて毎日仕事が出来ない人の新しい働き方で、週3日、週4日等 毎日じゃなくてもキャリアが重視されそうな働きを提唱するものらしいです。毎日働いていても、時短勤務とか、よりフレキシブルに働く働き方。リモートワークに並んで、注目されつつあるのではないかしら?

 

この記事にあるように、ダブルワークで働く人等もたくさんいて、しかも派遣だからと言って、簡単な仕事だけ任されるのではなく、キャリアアップも目指す事が出来るという素敵な働き方。 以前はリクルートスタッフィングしかしていなかったけれど、最近はスタッフサービスも導入し始めたのかな?少しづつ人材不足をこのような形で穴埋めしている企業が増えている気がします。

 

 

 

2020年 になったら、2人に1人は50歳以上と言われているし、これから年齢を理由に仕事に就くことが出来ない時代は終わりになってくるかもしれない。働く意思がある限り、様々な方法で、細くでも長く働ける時代が来るかもしれない…。

 

そう希望を持ちつつ、1つでもキャリアの「軸」になるものを確立しなければ。

 

私の社会復帰は本当遅すぎた、でも遅すぎたからこそ闘い方を工夫しないといけないよなぁ…、将来AI等に負けないように、今だけの収入に囚われずにキャリア構築をしていかないといけないなぁ…と考えてる今日この頃です。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村