Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

夏休みのワンオペ生活…。 ~家と仕事の両立できる仕事ってなあに?~

広告

お久し振りです、Puchikoです。

f:id:Puchiko:20180826070636p:plain

夏休み、もうすぐ終わりですね。

皆さんどうしてましたか?

 

Puchikoは、ずっと仕事してました。

平日は毎日フルタイムで仕事して、週末は息子の試合の応援に行って…。

毎日フル稼働です。

社員の方は、ちらほら夏休みを取っています。

でも、派遣社員の私は有給はあるけど、夏休みはありません。

…たしかにね、有給を夏休みに充てても良いけれど、そうすると、学校の集まりの時に使えなくなりそうで…。で、結局休まず仕事しました…。

夏休みのワンオペ生活ってこんなに大変だったっけ?!

息子が中学に入り、毎日部活があるので、子どもをどこかに連れて行くなんて事はなくなりました…。娘は大学受験生…。2人とも、朝からお弁当を持って出かけて、夜まで帰ってきません。

 

f:id:Puchiko:20180826022637p:plain

私はというと、週末も家にいることが出来ないので、まとめて家事があまり現実的ではなく…。毎朝早起きして、一日の食事を作り、お弁当を持たせてバタバタと出勤する毎日。夏休みって、給食ないんですよねー★ 一日3食用意しなくちゃいけない。それをまとめて朝に作る訳で。何が辛いって、毎日3食、何作るか考えるのが大変!それこそ、朝ごはんを食べながら昼ご飯、夜ご飯を考え、夜中に24時間スーパーに向かい…の毎日。

 

幸い、会社自体は繁忙期を過ぎ、のんびりムード…。でも、そんな時こそ気が緩んだり、色々考えちゃって凡ミスしたりするんですよね~^^;いけない、いけない。

そんなこんな過ごしているとアッという間に一日、いや一週間が過ぎていきました。

 

残業している訳でもないのに、家に帰るとぐったり★

夕食の用意をして、ご飯を食べさせると、エネルギーが切れて知らない間でソファーだったりテーブルの上で熟睡…。気が付くと、子どもも寝てしまっていて夜中…なんてこともしょっちゅうで…^^; 慌てて風呂入って、片付けて…なんてことをしているのでございます、(;´д`)トホホ

 

仕事始めて何年だよ?

いい加減慣れろよ。効率よく動けよ!と自分を叱咤するものの…。

難しいですね~…。皆さん、どうやってるんだろう?

 

ただただ過ぎ去っていく夏に、焦りを感じつつも流されてしまっていたPuchikoでした。

 

このまま歳をとるんだろうか?

毎日の忙しさにかまけている私…。

ただただ生活に疲れる私…。

 

ちょっとまずいです。

何がまずいって言うと、忙しさもずっと忙しい訳じゃないところ。

去年の私は、ただただ生活することだけに精一杯で、自分の体調(心?)が思わしくなかったのもあって、先の事が考えられなかった訳です。

 

それが…。

 

今年は、生活も何とか回ってて、毎日は過ごせてる。

でも、それは「今」の話であって将来的にはどうなんだろう…って色々考えてしまって…。どこまで頑張れば良いのかなぁ…とか。

 

特に仕事中にそこまで忙しくないと、ふとした時に考えちゃうんですよね…。

この仕事、思ったよりも英語使わないな、英語力落ちちゃうかな…とか、

英語力落ちたら、派遣の契約が切れた時に仕事あるかな…とか、

このままこの生活続けていけるのだろうか…とか。

f:id:Puchiko:20180826013234p:plain

いや、一応ね、就活もしている訳ですよ、ゆっくり。

でも、一長一短で、この仕事!と思うと、通勤時間が長すぎたり、

残業多そうだったり、ここ!と思っても、書類で落ちたり…。

 

あ、でも1か所面接まで行きました。

まだ面接日時決まってないけれど…。

でも、社員数10人未満の小さい会社なんだよなぁ…。
今迄小さい会社で痛い目にあってるからどうなんだろう⁈

 

…なんかこう、上手く仕事が出来る方法ないですかねぇ…。

家庭と仕事を上手く両立する方法…。不器用な私でも大丈夫な方法…。

働き方が多様化しているんだから、何かしらありそうなものだけど…。

 

そんな事を悶々と考えていて、かなり落ち込みモードでもあったので、ちょっとこちらを自粛。グチグチ言っているブログなんて誰も楽しくないだろうし…。

 

再婚は考えてないけれど…。苦労を半分こしてくれる相手が欲しい★

こんな時、既婚者で上手く行っている人が羨ましくなります。

「今日は、旦那が子供の面倒を見てくれているから残業出来る」とか、

「今日は、旦那が保育園のお迎えをしてくれたから朝楽だった…」とか聞くと

良いなぁ…って思ったり、

家事もきちんとやらないと、お金も稼がないと…って思っていると、

「(お金を出してくれて、家事も手伝ってくれる)旦那がいたら、共働きで多少収入が少なくても、お互いに協力しあって何とか経済的にやっていけるのに…。」とか

「家事さえやってくれる人がいたら、私、どこまででも働く気満々なのに!」とか

なんか色々負の感情に押しつぶされそうになる訳で…。

 

そんな時に、他の社員の人が夏休みを取ってるのを見てしまうと、「私、どこまで働けばいいんだろう…。」とか物凄く落ち込んでしまったりする訳で…。

f:id:Puchiko:20170626213056p:plain

いやいや、分かってるんですって。比べても何にもならない事位…。

でも、頭で分かってても卑屈になってしまうの。羨ましいのです、そしてそんな自分に嫌気がさすんです。

だって、派遣社員だから、いくら働いても、正社員になれる訳でも、昇給する訳でもない。そうなると、私には何も保障がない。

 

…あー、ヤダヤダ★

 

私、凄く嫌な女になってる。ないものねだりしてる。そして、何もしていないくせに文句ばっかり、愚痴ばっかり言ってる…。本当、これじゃダメじゃん、私。

何か行動に移さなければ…。

 

一筋縄ではいかないけれど…。

いやいや…、世の中私だけじゃないでしょう、そんな人。

…で、上手くやっている人は世の中にはいる訳で。

それってスーパー・ウーマンだけなのかしら?

何かしらトリックがありそうなものだけど…。

 

そんな時に、某語学学校から連絡が来ました。英語教室を開設しないか…との電話でした。

去年、ここの説明会をここ経由で参加したんですね。

 

ここって、仕事だけじゃなくて、お金の事とか、住まいとか、色々相談に乗ってくれたり、様々なイベントも企画していて、メルマガを通じて様々な情報を提供してくれます。

Puchikoは、去年、ここで仕事相談をしたことがあったのですが、その時に、某語学学校の説明会を紹介されたのです。

その説明会の時に、担当者が気に入ってくれて、そのまま試験を受け、英語教室の開設を勧められたのですが、引っ越しとか色々あって、その話が保留状態になっていた訳で…。

今回、1年ぶりくらいにその担当者から「その後いかがですか?」と連絡があって、また個人相談会という形で話を聞いて参りました。

 

道は色々ある…。

そんな時に、この記事を読んだのもちょっと勇気づけられました。

 

woman-type.jp

いくつになっても、頑張ろうと思った時に頑張れば道はきっと開ける。

 

やはり、将来的にも細く長く働ける仕事が欲しい。

地域に根差した仕事が良い。

子どもと関わる仕事がしたい…。

 

そうは思っていても、どれだけ稼げるのかが自信がない。生徒だって集まるのか、指導経験のない私がどこまで出来るのか…。

 

ずっと考えていたのだけど、起業とかフリーランスになるのはとても怖くて、どうしても踏み出せなかった私。でも、今回、色々話を聞いて、道はいろいろあるんだな…と考えさせられました。 一応、英語教室もフランチャイズという形をとるので、サポートはしっかりしてくれるとの事。また、日にちも週2日位から始めることが出来ること…。これだったら、少しづつ始めることも出来るのではないか?

 

派遣も毎日ではないものを選んで、3年で英語教室を軌道に乗せるつもりで徐々に始めていくのが良いのではないか?

 

来週、契約に行こうと思っています。

とりあえず、細々と派遣で食いつなぎながら、教室開設する予定。

少しスローダウンさせて、じっくり進んで行くことが出来れば…。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村