Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

色々半端… 母さんがキャリアアップが難しい問題

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20180725050922p:plain

毎日暑いです。

バテバテです。

子どもが夏休みに入り、食事の世話に追われています。
毎日、朝に昼ご飯と夜ご飯を用意してから出勤しているのですが、食中毒が心配で…。
常備菜を作っていたのだけど、最近、冷蔵庫に入れていても「痛んでいるかも?」と思う事が多くなり、あまり作り置きをするのを控えているので余計てんやわんやしています。

 

その他にも、掃除、洗濯があって、週末は息子の試合の応援があって…。

世の働くお母さんはどうやってこなしているんだろう…と不思議に思う毎日です。

 

 今年の夏は暑いので…。

今年の夏は猛暑を通り越して極暑といわれていますよね…。

そのせいか、食べ物が劣化するスピードがとても速い気がします。

例えば、お肉。

ひき肉を買ったんです。

一日冷蔵庫に入れて、次の日、夕飯に使おうと思ったら、色が変。

冷蔵庫が壊れているのか、はたまた買い物をして持ち歩いている時間が長かったのか…。

折角安くなっていたお肉を買ったのに、怖くなって捨ててしまいました。

 

おかずにしても、お弁当にもっていったブロッコリーの味が「?」と思う事があったりして、弁当も考え物だなぁ…とちょっと心配する母さん。 なるべくマリネっぽいものを作ったり、汁がでないように気を付けたりはするのですが、やっぱり作り置きはまずいなぁ…と。

f:id:Puchiko:20180725201630p:plain

 

そうなると、その都度その都度食べ物を調達してご飯を作らないといけないので時間が取られます。それ、困る!
朝ごはんを作りながら、昼ご飯、夜ご飯。

それを冷蔵庫に子供達が分かりやすく入れておくとスペースを取るし。

でも、帰ってくるのが7時を回る毎日なので、それをしておかないと夜が困るしなぁ…。唯一の救いが朝の出勤が比較的遅めなところか…。

 

毎日帰りは暑いので、デパートの地下道を通って帰宅をするのですが、お惣菜への購入欲を抑えながらの帰宅が辛い毎日です^^;高級なデパ地下のお惣菜じゃなくても、スーパーのお惣菜買って帰れば楽だよなぁ…。でも、お金がかさむもんなぁ…。

 

結局、毎日適当な手抜きご飯を即効で作り、なんとかしのぐ今日この頃。

この生活、夏休み中やることが出来るのか⁈ まだ始まったばかりだよぅT_T

 

お金がかかるも…やる事多すぎて頭が回らない!

夏休み…遠征が多いです。

週末だけではなく、平日も部活で遠征に行きます。

また夏になって、息子の背もぐんと伸びました。服や靴がすぐに小さくなる^^;

交通費の他にユニフォーム代やシューズ代等もかかります。

子どもがスポーツやると本当にお金がかかりますよね?

そして、前回の記事の通り、部活内のお母さんとトラブルになった手前、子どもの監視?の為にも私も出来る限り毎回試合の応援に出かけないといけなくなってしまいました。

 

うちには受験生もいます。

夏期講習を受けさせるとなると本当お金がかかります★

 

…あー、このままじゃまずいなぁ…。

節約をしようと思うと、時間がかかるし、でももっと働かないとこの生活は維持できないよなぁ…。

今の派遣でのお仕事は9時半から18時まで。

その他に仕事を増やすか、はたまたまた転職をしてもっと高時給の案件を見つけるか…。

 

なんか両方とも非・現実的なような気がしています。多分、派遣のお仕事で見つけようしたら、きっと今の額より良い案件のものなんてない気がするし、正社員となれば残業や休日出勤等もあって余計自分のクビを絞める気がする…。

 

となるとフリーで働く? そうなると特別スキルが必要よ?

例えば、今、武器にしている英語にしても、もっとスキルを磨かないといけないだろうし、そうなるともっと時間が必要になってくるし…。スキルアップする時間が欲しいなぁ…。

 

色々悩みます。焦ります。

でも、焦ってばかりで何も進まず、ただただ毎日をなんとかしのいでいるのが精いっぱいの今日この頃。

 

でもね、去年、自分が倒れていた事を考えたら、何倍も幸せな筈。

大丈夫、去年もなんとかなった。努力していれば道は開ける筈…。

その為にも、ただただ現状に満足しているだけじゃ未来は保証されないのよう~‼‼

 

頭の中に不安と焦りがよぎります。

比較的、今は繁忙時期ではなくて仕事がゆっくりめなのも焦りを助長させているような気もするのですが…。

今の仕事の更新時期も8月末だし、色々と考えてしまいますね…。

 

ひとりで頑張っていると空しくなる事があります。

会社でも共働きで子育てをしている人、います。

でも、「今日は旦那が子供を保育園まで送ってくれたから~。」とか話しているのを聞くと、やっぱり一人で全てを頑張ろうとするのって難しいよなぁ…と空しくなる事があります。ひとりで頑張ろうとすると、今回みたいにうっかりお肉を腐らせて結局お金を無駄に、食べ物を無駄にしてしまう事にもつながるし、家も綺麗に…なんて難しい。

本当はね、ご飯もちゃんと作ってあげたいし、家も綺麗にしたいし、それからそれから…。でも全て一人は無理なのよぅ…と一人で悲しくなって…。

 

そんな時に、こんなものを見つけました。

otosan-bank.com

お父さん、デリバリー出来たんですね…w
男手がなくて困った時に頼れる存在、お父さん。

困った時には呼べるんです、お父さん 爆。

 

ちょっと前にはこんなのも雑誌で取り上げられていました。

ossanrental.thebase.in

某ドラマでも取り上げられてたっけ…w 

話し相手が欲しくなったら、おっさんをレンタルすればいい。

別に彼氏じゃなくてもさー、旦那じゃなくてもさー、欲しければ調達できる時代なのさー…ってこんなの調べてケラケラ笑ってみる…。

 

でもなぁ、違うんだよなぁ…。

やっぱり生涯ひとりじゃなくて、誰か同志みたいなのが欲しいんだよなぁ…ってちょっと思ってみたり。 

 

いやいや、弱気になってはいかん、いかん!

子どもを一人で立派に育てるって決めてるんだから…。

夏休み、弱気と強気の間を行ったり来たりのPuchikoなのです…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村