Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

「頑張る」って何だろう…。

広告

Puchikoです。

 

f:id:Puchiko:20180609233734p:plain

毎日仕事、頑張っています。頑張っているつもりです。

だって、ひとり親だし、お金稼がないと子供達育てられないし…。

 

…かと言って、一日24時間しかないし、去年、無理をし過ぎて仕事が出来なくなった事がありました。

 

そして、引っ越しが終わってひと段落着いたところで最近やる気がめっきり出ない…。

仕事も過渡期が終わってちょっと(というかかなり)暇になったのもあって気が抜けたのもあるのかもしれない…。

 

そんな状態に焦るのです。とても焦るのです…。

他の人は出来ているのに…。

焦っているのには理由があります。

 

私の部署で派遣社員なの、私位しかいません。…いや、今週一人入りました!

独身の女の子です。

 

会社には女性も多く、働くお母さんもたくさんいます。

そんなお母さん方、出張もこなすし、残業もしています。

…私は、派遣社員だし、そこまで残業することはありません。

そこら辺は正社員と一線を画しています。

 

良いと言えば良いのだけど、本来なら、残業もバンバン頑張って、もっと稼ぐべきなんだろうな…と思ったり。

 

…そうかと言えば、家に帰ったら帰ったでぐったりで、帰宅が早くて7時、大体7時半で、そこからご飯を用意したら、もうそこで体力限界状態に陥ります。最低限の家事だけ終えて、床で熟睡…なんて事も多々あって…^^;(どれだけがさつなんだよ★)

家の中もお世辞でもきれいとは言えない…。週末になると洗濯物の山が出来ていたりするし…。

それはそれできちんと出来ない自分に自己嫌悪になる訳です。

仕事も中途半端の割りに家事も子育ても中途半端なんかーい!って自分に突っ込みを入れたくなる訳です。

 

他のお母さんってどうなんだろう?

私、お母さんとして失格なのかな…。

 

そんな事を考えたりする訳ですよ…。

 

「頑張るの定義」を考え直してみた…。

そんな悶々とした気持ちを抱えている時に、

お母さん友達にばったり遭遇しました。

 

そのお母さん、子どもを留学させたくて、毎日バイトを掛け持ちして働いています。

PTAも役員とかバンバンやっている教育熱心なお母さんです。

本当、頭が下がるのだけど…。

 

「私ね、今、喫茶店で毎日9時間働いているの。その他にも仕事していて、月20万以上稼いでいるの。子どもの将来を思ったら、それくらい働かないと…。今日もこれから○○の清算を終わらせないといけないし、毎日4時間位しか寝れない…。」と誇らしげで。

 

でも、その言葉に申し訳ないけど「そんなに頑張ってもそれだけか…。」と思ってしまった自分がいました。

 

…毎日9時間働くという事は、正社員並みに働いているという事になります。

もちろん、喫茶店での仕事が悪いとは言わないけれど、そんなにお金を稼ぎたかったら、もう少し効率的な方法がいくらでもあるんじゃないかな…って思って。

 

それこそ小さい会社に正社員として働いたら、ある程度の福利厚生も付くし、職場によっては賞与も出るかもしれない。有給だって取る事が出来ます。

 

…彼女にはそういう選択肢はなかったのかな?

知っている限り、彼女は子どもが小さい時からそのような働き方をしています。

それだけの頑張りがあったら、上手くキャリアアップして収入を上げることが出来たのではないか…と思う訳です。(現に私はそれを目標に頑張っているわけで。)

 

確かに頑張る事は大切だけど、「何のために」頑張りたいのかを明確にしておかないと、ブレブレになってそれこそ働き過ぎて体を壊したり、ただの空回りになってしまったり…という危険性もあるのかなって気がします。(これは経験済w)また、そういう働き方には限界があるしね。

 

それを置き換えると私は…。自分なりに頑張っていると思っているけれど、「何を」頑張っているんだろう?

 

全てを完璧に…は無理なんだ。

先日、息子が移動教室で骨折して帰ってきました。私が帰った頃には病院はやっていなくて…。でも、青く腫れた指を見て、これは只事ではないと思ったし、明日まで伸ばして会社を遅刻して病院行かせるのも…。そう思って、タクシー飛ばして救急病院で診てもらいました。結果骨折。添え木を付けてもらって帰宅…。あーあ、タクシー代、使っちゃった…。節約しないといけないのにな。

でも、それを節約しても、子どものケガには代えられないし、そういう時もあると割り切らないといけないんだろうな…と。

そうなると、夕食所でもなくなるから、必然的にご飯を買って食べたり…という事もする訳です。 

 

ひとりで子供を育てるって、何でもかんでも自分で背負わないといけない事。
その中で、自分の中で優先順位を考えて行動しないとまた潰れてしまう…。

その中で、何を頑張らないといけないか、何を捨てるべきかを自分の中で明確にしておかないと、全てやろうとすると必ず潰れてしまうんです。

 

私が最初働き始めた時は、子どもが幼稚園に行っている数時間だけ。

ファミレスでのお昼時間帯のバイトでした。

その頃の時給が950円。月に数万円程度の稼ぎです。

ここで働いて、外に出ることに慣れました。

その間に隙間時間で英語の勉強を続けたり、パソコンの勉強もしてました。

それから、下の子が1年生になって、パートで10時から16時までの英文事務の仕事を始めた時には40手前で。パートなのに落ちた面接40社。しかも、最初は落ちた会社から、雇う予定の人が辞めたからやっぱり働いてくださいって…^^;

そこで10か月、週2日~3日働き始めます。そこでの時給は1200円。その間にTOEICの点数も取得して、その点数を使って転職。

今度は週4日の英文事務のアルバイトを始めました。時給1400円。

子どもが大きくなるにつれて週5に増やしました。

…ここまで来た時です、離婚を意識したのは。 ここまで来るのに7年以上かかっちゃった。

 

そして、離婚して、失業も経験して…、でも、今は外資系企業の派遣なので、時給が良いです。ほとんど残業なしで帰れるし、時給1700円。

 

紆余曲折あるけれど、何だかんだで少しづつキャリアはアップ出来ているのではないか?子供に合わせて働く時間は伸びたし、今は転職しても、(まぁブラック企業に捕まる事はあっても)案外早く決まるし、それだけ力がついてきたのではないか…と。

 

その自分を認めてあげないといけない筈なのに、やっぱり正社員を見ると引け目を感じてしまう…。子育てしながら仕事頑張っている人を見ると、自分は努力不足なんじゃないか…と思ってしまう。そして、自分の年齢も考えて、将来を考えて焦ってしまう訳です。やっぱり、派遣よりも正社員の方が、賞与も出るし、安定度はぐっと増します。あんまり贅沢してないで、もっと馬車馬みたいに働かないといけないんじゃないか、私。だって、結婚している人でさえも正社員で頑張っているのだから…。

 

誰を基準に頑張ろうとしているんだろう…。

でもね、元々ヘタレな私…。これ以上無理だよぅ!って弱気になっているところもあります。やっぱり休む時間も欲しいし、もう少し家の事もきちんとしたい。これ以上働けって言ったって自分の器には無理!だって、おうち有りき、子ども有りきの仕事だから。でも、その反面、正社員の人を見ると、派遣の働き方に限界を感じてしまったり、もっと頑張らないといけないんじゃないか、働かないといけないんじゃないかって思ったりするわけです。

 

でも、これって、自分もだんだん軸がずれてきているのかなって思い始めてて…。

それこそ9時間働いて誇らしげにしている彼女は「頑張る自分」に酔っているようにしか見えなかったという所からなんだけど。 ただ、人と比べて一人で焦っているだけなんじゃないかって思ったり…。人は人、自分は自分なのにね。

 

私、頑張っている方向性、合ってるのだろうか?

どうなんだろう…?

 

多分、これ以上働いたら、今回みたいに子供が骨折してても病院に連れて行ってあげれなかったかもしれない。

現に、親の経済的理由や多忙のせいで、子どもの虫歯を放置して、口内崩壊してしまう子供が増えているってニュースでやっていたっけ。

www.sugimotoshika2010-kids.com

 

欲張っちゃいけない。

とりあえず、一つづつ乗り越えなくちゃいけない。

今、ひと段落したからって、今の生活に感謝する間もなく次を望んじゃいけないのかもしれないな…。もっと物事を俯瞰的に見て、自分のゴールを考えながら行動しないといけないな…。

 

転職もしかり。

 

去年の失業状態からしたら、本当恵まれた状態で。

確かに色々な問題があるけれど、でも去年の状況に比べたら天国のような会社の筈。

それ以上を望んで焦る前に、しっかり地盤を固めて今の所でキャリアを積みつつ、転職活動なり、個人起業なり、考えていかないといけないなぁ…。

 

頑張るだけじゃなくて…。

私は何をしたいんだろう? 

私のゴールって一体何だろう…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。

離婚ランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村