Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

入学式でした。~そして、PTA委員の我慢大会に負けました~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20180410053326p:plain

今週の月曜日は息子の入学式でした。

とうとう中学生になります。

先輩からもらったお古の制服はまだ少しだぼだぼで…。

なんか制服に着られている感満載ながらもちょっと大人っぽく見えます。

 

ちょっと前までチビチビだったのになぁ…。

(私にとっては末っ子の息子は未だにそうですが…。)

 

そんな息子をちょっと眩しく思いながら、一緒に学校に向かいました。

ちょっとの間だけ越境です。

…実は今月末に引っ越す予定になっています。

 

2世帯で建てた家は、維持費がかかるし、ここら辺の土地値が上がっているので、もう少し駅よりも遠めの小さい家に引っ越した方が将来的にもいいかもしれない…ということでこの家を売る事にしたんです。

 

見事に買い手もつき、自分達用の物件も見つかったので今月末には引っ越す予定です。

 

そうなると、学区域が必然的に変わってくるので、引っ越す前にその学校に通うことにしました。

 

…と言っても、今の家からもそんなに遠くはありません。歩いても十分通える距離です。

そして、息子にとってはバスケが盛んな学校に入学出来ることはきっと良いに決まっています。期待に胸を膨らせながら、学校に向かう私達。

 

どんな生活が待っているんだろうなぁ…。

親子共々上手くやっていけるかなぁ…。

 

 

入学式の後は、PTA委員決め!

息子の中学は3クラス。

ちょっと小さめの学年です。

 

そんな小さな学年の入学式はつつがなく終わり、子ども達は教室に戻りました。

親はそのまま残って、保護者会に突入です…。

 

まず最初に先生方の紹介があり、今日配られた配布物に関しての説明がありました。

f:id:Puchiko:20180411063423p:plain

 

学期始めって本当に配布物が多いですよね…。

 

次々と説明してくれるんですが、全くもってついていけてません★

 

周りの人を見ながら必死に追いつこうとする私…。

この書類の山、何なんだよー!

 

その後、PTA会長からの挨拶があり、そのまま委員決めに突入しました。

f:id:Puchiko:20170225071516p:plain

 

…凄い。

 

近年、PTA委員って決まらないからなのか、入学式にもう決めてしまうんですねー。保護者会じゃないんだ…。そして、決まったクラスから随時記念撮影に突入するというパターン。

 

つまり、決まらなかったら、いつまでたっても子供達との記念撮影が撮れないし、帰る事が出来ない訳ですね。

 

さー、我慢大会の始まり始まり…。

 

今回決めるもの:

  • 学級委員
  • 広報委員
  • 役員選考委員
  • 研修委員
  • 地域活動委員
  • 周年行事委員…

PTA役員の人がバナナのたたき売りのようにガンガンセールストークを始めます。

 

…1年のうちは責任のあるポジションになる事はまずないからやっておいた方が楽ですよー。

…フルタイムでも出来ますよー。

…仲間が出来て楽しいですよー。

 

…分かっています。

役員の方も必死です。

 

だって、近年、PTA離れがマスコミとかでも取り上げられているように、働くお母さんが増えた今、役員や委員のなり手がいないのです…。

委員の仕事自体も仕事の簡略化を進めてはいるものの、やはり仕事はある訳で…。

働くお母さんにしてみたら、仕事とのバランスを取るのが大変なので、嫌煙してしまう訳で…。

 

そうなると、出来上がるのは、ガンガンに責め立てる役員の人達とのサドンデス大会。

 

子ども達が待っているプレッシャーの中、他のクラスと比べられながら、どこまで役員をしないで黙って下を向いていられるか…。

 

結構辛いです。

 

「さー、A組さん、学級決まりましたよー! C組さん、いかがですか~? …あ、あなた、やってみる気ありませんか?」

 

そんな雰囲気の中で「いやいや、私は…。」みたいなやり取りが延々に続く訳ですよ。耐えられます?

 

どうしよう、どうしよう…。

私、引っ越し準備もあるし、仕事も安定していない。

そんな中で役員とか委員を引き受けたら…。

また壊れてしまうんではなかろうか…。

 

サドンデスは苦手です…。

Puchikoは、こういうプレッシャーがとても苦手です。

そして、他のクラスは役員や委員がどんどん決定し、みんな集合写真を撮りに行ってしまいました。

 

残るはうちのクラスのみ…。

そして委員の残り1枠…。

 

「さー、後一役だけ残っていますよ!これが終わらないと写真撮れませんよ!子供達が待っているんだから早く決めましょう!」と役員の人達が叫びます。

 

…うーん。

…うーん。

 

それでもきまらない後一役。

 

…どうしよう。

決まらないと帰れないよ…。

既に時間は12時を回っています。

f:id:Puchiko:20170328223256p:plain

 

…うーん。

…うーん。

 

「あのぅ…。私、フルタイムで働いていて、時間が全然ないのですが…。それでもやる事って出来ますか?」

思わず質問してしまいました。

…これやっちゃうとほぼやらされちゃうんだけど…。

 

「大丈夫!私もフルタイムで働いているし、出来ることをするのがPTAだから…。無理してやるものじゃないの。子どもが中学になると皆働いている人ばかりだから、どんどん簡略化しているんです…。だから、出来るだけの事をすればいいから…。」

 

…うーん。

…うーん。

 

それで、結局なってしまいました。PTA委員…。

あー、こうやっていつも自分のクビを絞めるんだよね^^;

でも、これ、性格かなぁ…。 仕方ない。

反対に、最初にこういう役を買って出た方が、人脈も広がるし、情報も得ることも出来るし、色々やりやすくなるかもしれぬ。

…そうだ、そうだ。

 

…そんな風に自分をなだめつつ、委員を引き受けてしまいました。

 

そして、無事に皆と集合写真を撮影し、帰宅した訳で…。

 

…だから人に騙されるんだよ!

うちに帰って、今年もまた委員を引き受けた話を子供達にしました。

「…あーー。絶対そのパターンだと思ったよ。絶対にそういう時にやるのがお母さんだから。」

「人が良すぎなんだよ。もう少し我慢しておけば良いのに…。やらない人は絶対にやらないんだから、そういうの。」

 

うー…。

何も言えません。

 

…でも、これって私に呆れているっていうよりは、心配してくれている方が大きいよう。

また、キャパオーバーにならないかな…とか、

良いように人に使われてボロボロにならないかな…とか。

 

良い人って場合によってはただの「都合の良い人」になりがちだもんね…。

 

今迄だって、そうやって元・旦那に良いように使われてきた…と思っている子供達。心配になってしまうよう…。

うぅぅぅ…、頼りない母でごめんなさいT_T

 

まぁ、そんなこんなで息子の中学生活が始まりました。

これからどんなことが始まるのかな…。

親も子供もドキドキです…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村