Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

結局、仕事の安定ばかりにこだわっていても仕方ないのよ…。

広告

Puchikoです。

 

f:id:Puchiko:20170409051000p:plain

毎日淡々と仕事をしています。

やっと入って1ヶ月になりました。

色々、叱られることもありますが^^;適当にスルーしながら(笑)毎日頑張っています。

 

その反面、前回の記事で書いた通り、派遣の不安定さをなんとか克服すべく、色々対策を考えています。今の会社に不満がある訳ではないけれど、やはりいつか終わりがある職場なので、終わった時になっていたい「理想像」「自分なりのゴール」の為に。それこそ、以前の「副業」とか一時的にどうにかしようというのではなくて、もっと将来的にもつながるような対策を考えたいと考えているんです。

この先、一生働かないと…。

Puchiko、心療内科に通っているので、保険には入る事が出来ません。

養育費をもらえる訳でもないし、子ども育てるのにお金は必要。子育て終わっても、安定した職業についている訳もないし、専業主婦の時間も長かったから、きっと年金も微々たるものでしょう…。となると、生活するのに仕事は必要。退職金なんてものもないし、一生働いていかなければいけないのは確実な訳です。

 

私、それが嫌という訳でもないんです。
働くこと自体は嫌いじゃないし、人なんて誰かの役に立ってなんぼだと思っているから。

 

だからと言って、その気持ちがあったからといっても簡単に仕事がある訳じゃないから、いつまでも何かしらの需要があるように対策を立てていかないといけない訳で…。

特に、派遣とかいつクビを切られてもおかしくない非正規雇用で働いていると、少しでも収入を安定させる事を意識せざる得ない訳で…。ちょっと前もいきなり派遣社員の方が辞めてしまったのを目の当たりにしたばかりだし。

その為には、「今仕事があるうちから」対策を取らないといけないのです。

 

今迄もそんな事を考えて、様々な事に挑戦してみました。このブログの独自ドメインもその一つ。

www.gakeppuchiko.com

在宅ワークやアンケートサイトなどにもちょこちょこ挑戦しています。

www.gakeppuchiko.com…

 

…でも、結局の所、自分が好きだとか楽しいとかという理由というよりも「生活の安定」を重視して、とりあえずお金を稼ぐ事を念頭に置いてやっているので、やはり挫けやすい…。だからいつまでたっても安定しない。特に最近は仕事が忙しいので、そこまで気持ちが回らない…というのが本音。本当は、少しでも稼ぎたいんだけどな…^^;気持ちが焦るばかりで、実行と伴っていない感じです。

 

じゃあ、私は何が出来るんだろう?

先日、日経WOMAN2月号で、副業や、スキルアップについての記事を見つけました。

 

 

 

その中で、自分のスキルや趣味を活かして行う仕事やお金ワザ、それから、また、定年後の稼ぎ力になる仕事についての記事を見つけたんです。

やっぱりね、好きな事を継続することって案外強いのかもしれないな…。唯一、不定期ながらでも続いているブログをなんで続けていられるかというと、やはり「発信したい!」という気持ちが強いから。きっとこのブログを通じて人とつながりたい、一緒に頑張ってくれる人を増やしたい!という気持ちが強いからだと思います。そう考えると、何か自分に対しての「喜び」がない事に対しては、続かない訳なんですよ…。

 

記事によると、体験がお金になる時代だそうで…。

結構ネット上で個人同士が自分が作った物を売ったり、スキル売ったりするビジネスが活発化しているとの事。

 

…本当かなぁ⁈と思って、改めてこのサイトとか、

 

 

このサイトとかをチェックした訳ですよ。

 

 

 

…そしたら、あります、あります!

似顔絵作成やHP制作とかの他に、特定の試験の勉強法を伝授するとかアダルトチルドレンの人の為のカウンセリングやら、キャリアカウンセリングやら、身の上相談などの「自分だけのサービス」が。中にはヒーリング関係のモノなどスピリチュアル系もあって(あ、これは去年メンタルが崩壊した時や、今の会社に入る前等にお世話になりました^^;)本当様々なサービスがある事が分かります。

それこそオリジナリティー豊かなものが多くて、「個性の時代」なのかなぁ…としみじみ思ってしまった訳で。

 

自分のオリジナリティーってどうやって探せば良いの?

…そう考えると、いかに個性をアピールするかという事が大切なような気がしてきました。

 

Puchikoの場合はどうだろう?

 

自分の特技や興味を書き出してみました。

 

まず特技:

  • 英語?
  • 留学経験
  • 子どもを手なずけること、世話すること(注:しつけは苦手w)
  • モノづくり
  • タイピングの速さ
  • 知らない人から良く道を聞かれたり話しかけられたりする…。人と壁を作らない。
  • 整理収納?→整理収納アドバイザーの資格、持ってますが、でも自分の家は只今絶賛散らかり中…仕事と家庭の両立が上手く出来ておりません^^;
  • 様々な人生経験…離婚からパワハラからうつ状態から…結婚~離婚まで人生経験が何気に豊か⁈ 子育ての苦労も知っているしねw

好きな事、趣味:

  • 3度の飯より子どもと一緒に遊ぶのが好き。子どもに好かれる自信あり!(笑)
  • 人とつながるのが好き。人の役に立ちたいと思っている
  • 人の話を聞くことが好き
  • 映画とか小説とか、感性を刺激されるものが好き
  • 家しごと…雑誌とかに出てくるようなおうちに憧れる~とにかく家が好き💛

…その後、書き出したものを掛け算して、自分の可能性を考えていきました。

  • 子ども×英語=英語教室?
  • 子ども×人の役に立つ×おうち好き=子どもの預かりサービス(学童の代わりみたいな?)
  • 子ども×人の役に立つ=お母さんの子育て相談

 

結構出てくるものですね。

じゃあ、それをどう現実化するか。いつまでに現実化するか…。

 

まずは、英語教室。

実は、Puchikoが専業主婦だった時に、ずっと危機感を感じていて、子どもがいても出来る仕事を…と思って7年前にこちらで児童英語教師の資格を取りました。こちらは通学しないでも取得出来るし、また実際のカリキュラムを作成する課題等もあって、とても勉強になりました。子どもがまだ小さかったので、全て通信講座で完結できたのはありがたかったなぁ…。この資格があると公立のALTの先生としての仕事も見つけやすいんだとか。小学校で、英語教育が始まったのは丁度私が資格を取った2011年。だからと言って、小学校の先生が英語を教えるという訳にもいかず…。そういう時の助っ人として児童英語教師が活躍できる…ということみたい。最初は、そんな先生をしたいと考えていたんだよなぁ…。

 

 

 

英語教室だったら、ちょっとしたスペースがあったら出来るとの事。

場所がなければ公民館等で部屋を借りれば済む話。

また、アルクで資格を取ったので、アルクの英語教室の開設のサポートを受けることが出来るらしい。また、ECCなどの英語教室を開設する際にもプラスになることでしょう。これだったら家にいながらでも仕事が出来る。最初のうちは今の仕事と掛け持ちで、週末限定で行う事も可能!そこから徐々に一本化を目指してもいいのではないだろうか?

 

また、アルクには、「JAOS認定留学カウンセラーコース 」というものがあるから、それを受講したら、英語を教えた子どもが留学したいと言い出しても対応してあげることが出来るだろうし、「ESAC認定英語学習アドバイザーコース 」というものもあるから、子どもだけじゃなくて、大人の英語学習者を対応出来るようにキャリアアップすることも可能。ここまで特化したら、結構需要がありそうじゃない?英語教育のデパート的な存在を築けたらきっとニーズはあるでしょう。

 

また、人とのつながりを求めるのであれば、英語教室の他にサロンを開いて、子育て相談を受け付けてもいいかもしれないな。利用している子どもの保護者に子どもの様子を聞くと同時に、一緒に子育ての悩みを考えたりしあうのって素敵じゃないかな?あ、放課後に英語教室を開いて、そのまま預かってあげるってサービスもいいかもしれないな。夕食付きの英語教室みたいな。そうしたら、働くお母さん、助かるよね?

 

…そうだ。

英語を通じて色々な人と触れ合う仕事を目標にしよう。しかも、家が好きなんだから、家で出来る仕事を目標に。そうしたら、何かあっても続けやすいし、息も長く続けられるかもしれない。

 

とりあえず、今の仕事は仕事で頑張りつつ、少しづつ、自分の為に、自分のキャリアを構築することを考える時期なのかもしれない…。そして、考えるために、色々な事が起きたのかもしれないな…と。

 

まずは、仕事をしながらも色々な英語教室の開設の為の資料請求から始めますか…。

ちょっと自分の目標が出来た気がする。

そうすると、ちょっと生活に張り合いが出来ますね♪

 

…そうなると起業かぁ。

今迄考えてもみなかったなぁ…。

ずっと会社勤めで安定を求めることばかり考えてた。

でも…。

 

会社に勤めていても、他力本願に安定を求めるだけの話で、そこが安住の地になる保証ってないのよね…。

自分で自分を保証してあげるか、他人にそこを依存するか、それだけの違いなだけなのかもしれない…。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村