Puchiko's Challenge! ~崖っぷちからの快進撃‼~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

幸せ過ぎて怖くなります

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20180205201135p:plain

…最近、幸せです。

今迄のように仕事で無茶ぶりをされる訳でもなく、ほとんど定時に帰れるし、

子供達は以前のように兄弟げんかをすることなく、とても仲が良いし、

とりあえず、仕事で最低限生活が出来る程の給料をもらう事が出来て、無理なく生活することが出来るってことが本当に幸せで…。

こんなに穏やかに生活出来るんだなあって。

でも、だからこそ不安になるのです…。

幸せだからって楽な訳じゃありません…。

おかしな話なんですが、幸せだなぁ…って思うけれど、心が落ち着きません。

 

理由は色々あるけれど、やはり、悪い事じゃなくても、今までの状態から劇的に変わるとそれはそれでその状態に対応するのに心が混乱する訳です。

 

言ってみれば幸せのキャパオーバー⁈

もう幸せ過ぎて、どうしたら良いのか分からなくてパニック起こしているような、そんな状態。

 

別に、贅沢が出来る訳ではないけれど、

でも、たまにコンビニで子どもとお菓子買って、一緒に食べることが出来るし、

夜はきちんと眠る事が出来るし、ご飯を作ってあげることも出来てるし、与えられた仕事も無茶ぶりされることも無ければ指示が理解出来るし、困った時に助けてくれる人がいるし…。

ここ数年、そんな事もままならなかったから、その状態が本当に奇跡に近くって…。

 

って、自分の幸せのハードル、どれだけ低いんだよ!って言ったらそれまでなのかもしれないけれど、でも、自分の欲求ってその程度なんですもん。 それが満たされてしまったら、もうどうしたらいいのぉ~⁈みたいな^^;内定をもらった時もそうでしたね…。

www.gakeppuchiko.com

そうすると、色々と考えてしまう訳です…。

 

シングルマザーなのに、こんなにのほほんと暮らしていいの?

シングルマザー…。

マスコミで取り上げられているシングルマザーって大抵、貧乏で、孤独で…とネガティブなイメージがあるような気がします。

 

…たしかにちょっと前までの私って結構それを地で行っているような所があったと思います。

仕事もなくて、親からも罵倒されて、本当独りぼっちのような、社会から取り残されたようなそんな気分でした。

 

それが、今はうちの母も理解を示してくれて、必要な時には助けてくれることもあるし、周りの友達も気にかけてくれるし、子ども達も協力してくれるようになったし…。離婚して1年経つとこうも変わるものか…とビックリするくらい。

 

でも、なんかね、ずるをしているような気がするんです。

 

自分だけそうやってのほほんと生きれるようになって良いのか?

もっと大変な人がいるのに、本来ならもっと頑張らないと、苦労しなくてはいけないんじゃないか?

 

凄く、矛盾しているように思うかもしれないけれど、こうやって幸せを感じることに罪悪感というか、本来、自分は幸せになってはいけないのに、幸せになってしまった…みたいなそんな風に躊躇してしまうんです。

 

…私ってMなのか? どMなのか?

 

この幸せに慣れて、もし無くなった時に生きていけるんだろうか…。

また、こんな幸せな状態を続けて、もしまた何かあったら、今度こそ自分は立ち上がれなくなるのではないか…と物凄く不安になります。

 

今迄、こんなに安心して生活出来ていなかったのに、こうやって生活出来ているのって奇跡★

この幸せが長く続く訳ないじゃないか!…とどこかで自分に言い聞かせている私。

 

これはきっと夢だ、夢だ、夢だ…。

夢ならきっといつかは覚める。

その時に、自分は物凄く落胆するだろう…。

その落胆した時に、また再び正気でいることが出来るんだろうか?

この幸せを手放したくない。

手放した時が…怖い。

 

これって幸せ恐怖症⁈

なんで私はここまで幸せになる事に対して不安を感じるのだろう…と思って調べてみたら、「幸せ恐怖症」たるものがある事を知りました。

matome.naver.jp

今迄の生い立ちだったり、性格から、どうしても幸せをそのまま受け取る事が出来なくなっている状態の事のようです。ひどい場合は、その状態を受け入れることが出来ずに、自ら幸せを壊してしまうこともあるのだとか!

 

…これって一重に自己肯定感の欠如がなせる業のようですけれど。

 

確かに、私、自分に自信がない。

こんな私が幸せになって良いのかな?

幸せになる資格ってあるのかな…って物凄く不安で仕方がありません…。

 

今はただ、今までのご褒美だと思って受け入れてみたら?

先週末、通っている心療内科でそんな話をしてみました。

「私、今、幸せ過ぎて物凄く怖いんです…。」って。

 

その話を聞いたカウンセラーの先生が、

「Puchikoさん、この数年間、随分頑張ってこられたじゃないですか。これはきっと神様のご褒美なんですよ。頑張ったご褒美。毎回、毎回、ここに来るたびにひたすら泣いていたPuchikoさんがここまで頑張ったご褒美なんです。ちょっと位、それを楽しんでも罰は当たらないんじゃないですか?本当に良く頑張ってきましたよ、Puchikoさん。少しはそんな自分を褒めてあげてください…。」って。

 

涙がポロポロ流れました。

 

私、自分を褒めても良いのかな?

…ってか、自分を褒めなくちゃ、自分を大切に…って思ってきたけれど、それって義務的にそう思っていた所があって、本当にそれがしたいとか出来ている訳じゃなかった。

やっぱり心の底で躊躇してしまう自分がいて、自分にはそんな価値がないと思ってしまう自分がいて…。

 

でも…。

 

良いのかな?

ご褒美、貰って良いのかな?

幸せになっても良いのかな?

 

受け取っても…良いのかな?

 

なんか、まだ頑張れてない気がする。

もっと頑張らないといけない気がする。

その反面、これ以上無理だよぅ~と思っている自分もいる。

 

…どっちなんだろう? 自分でも良く分からないけど…。

 

でも…。

 

ちょっと位、この状況を楽しんでも良いんだよね?

子どもと一緒に笑って、ごはん食べて、夜もしっかり眠って…。

それで良いんだよね?

幸せになっても…良いよね?

 

そう考えると、幸せになるって覚悟がいるなぁ…^^;

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村