Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シングルマザーは女になれない⁈ 

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20171127060453p:plain

…相変わらずな毎日です。

 

でも、巷はクリスマスムードになりつつあります。

何でしょうかねー、イルミネーションのせいなのか、なんなのか…。クリスマスってロマンチックなムードが漂いませんか? そういう季節って独り身って寂しくなったりしますよね~T_T そんな中、同じシングルマザーの友達に彼氏が出来たとの報告が‼ お、素晴らしいぞ★ おめでたい、ヤッホー!と思っていたのもつかの間、それを聞いた子供は、ちょっと戸惑ったような顔をしていました。子どもにとって(特に息子にとっては)、自分の母親の彼氏問題って、複雑なのかな…。

次は失敗しないなら良いけどさ…。

ある朝のとてもアホな親子の会話:

私:昨日、翻訳をしててさぁ…。

子:え? 婚約⁈ 婚約したの、お母さん⁈

私:へ? だからほ・ん・や・く‼

子:あー、ビックリしたなぁ…。なんだよ、それ…★

 

…その時は爆笑の渦で終わったのだけど、その後に、子ども達にもし私に彼氏が出来たらどうするか…という話をしていました。その時の子供達の反応:

娘:懲りない人だなぁ…。学習しない人だなぁ…って呆れる。

息子:今度は失敗しないなら良いけどさ…。(と複雑な顔をする)

 

…離婚って、やはり子どもにとっても大きな問題なんですよね…。それは母親と一緒。それなのに、また恋愛のいざこざに巻き込まれたくない…、成功するならまだしも、軽い気持ちで、付き合うのはやめてくれよぅ!という感じなんでしょうかね?

 

子どもにとっての母は女とは違う⁈

後、気になる事が一つ…。

道端で会ったママ友達が彼氏と一緒だったのを見た時の、息子の反応。

私は単純に「良かったねー!」なんて思っていたのだけど、息子は凄く複雑な顔をしていました。やはり、ちょっとウキウキした友達のお母さんに女の部分を感じたのでしょうか、それを私と重ね合わせたのでしょうか…その後、良くしゃべる息子が無口になってしまいました。

 

「なんか○○くんのお母さん、嬉しそうだったねー。良かったねー!」なんて呑気に話を切り出した私、それに対しての息子の反応は「それで失敗しなければ良いんだけどね。もしお母さんがそれで幸せになるんだったら良いんだけどさ…。」と。

 

いや、いやいやいやいやいやいや…。

 

私に彼氏なんて出来ないよぅ~★ それは買い被り過ぎだよ~^^;

ついでにいうと、もうこりごりだよぅ~★ 男で苦労はしたくないよぅ★

(まぁ、もし、松坂桃李くん辺りが付き合ってくれっていったら付き合うかもしれないけどさーw)なんて冗談言ってたけれど、でも、子どもにとってはそんな軽いものではないんだろうなぁ…。特に思春期を迎えた子供達にとってはとても繊細な問題なんだろうなぁ…と。ちょっと感じてしまったのでした。

 

…もし彼氏に会うとなると…いつ会うのさ⁈

シングルマザーって毎日、いっぱいいっぱいじゃあありません?

朝、早起きしてごはん作って、子供達送って、仕事行って、帰ったら食事用意して、残った家事やって…。自分の時間って全然取る事が出来ません。

 

その中で、もし彼氏が出来て会うとなると、いつ会えるの?

 

相手も社会人だったら仕事持ってるよね?会うとなると、夜か週末だよね?

 

夜となると、子ども留守番して会うって事になるよね?

だったら週末、子どもが外で遊んでいる間とか?

でも、週末は、たまった家事を片付けたい。子供達のスポーツの試合の当番やら応援なんかもあるから、うちの場合はそれも難しいような気がするなぁ…。

…となると…。やっぱり子どもの生活に何かしらの影響が出て来るわな…。うーん。

 

心のサポートが欲しい、でも子どもも心配

以前、仕事相談をさせて頂いたシングルマザー支援協会。

 

 

ここでは、3つの支援を行っているそう。

  1. お金を稼ぐ力を養う
  2. 共感しあえるコミュニティ
  3. 再婚という幸せ

…これを見ると、やっぱり再婚するのが幸せへの第一歩になるのかなぁ…と思ったりします。確かに、稼ぎも一人より二人あった方が楽だし、何かの時に精神的支えが欲しくなる事もある。特に、今、心療内科に通いながら仕事を続けている身としては尚更。 前回みたいに、育児で悩んだ時にも誰か一緒に考えてくれる人がいるといいなぁ…と思ったりもします。一緒に生きていくパートナーというか戦友みたいな人がいたらいいなぁって思う事、よくあるのは確か。

www.gakeppuchiko.com

 

でも、一度失敗していると、また変な男と結婚するんじゃないか…とか、今度失敗したらどうなるんだ…とか同時に不安になったりするんです。

 

シングルになった人、次を踏み出すのって相当勇気いるんじゃないかな?

子どもがいたら、尚更慎重になるんじゃないかしら…。

でも、やはり、それよりも、不安とか寂しさから彼氏に走って、子どもが傷を負ってしまう事もあるのかな…。この記事を読んだら、余計考えちゃいました。

toyokeizai.net

子どもにとっては母親や「親」であって、「女」じゃない。

でも、「女」の部分をあまりにも見せつけられたら、やはり辛いのではないかな…。そういう意味でも、恋愛は子育てがひと段落しないとしてはいけない気がします。特に、不器用なPuchikoは子どもとの両立、上手く出来ないんだろうなぁ…とも。

 

でも、何だろう…。季節のせいだろうか。

誰かそばにいてくれたらなぁ…。今の崖っぷち状態を慰めてくれる人がいたらなぁ…とふと思ってしまう事もあるのも確か。まぁ、考えても、出会いがある訳もなければモテるような感じでも全然ないので、心配することもないのですが。(何だかんだいっても色気よりも食い気w)

 

でも、この季節、ちょっとセンチメンタルになってしまうPuchikoなのです…。

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村