Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママの就職活動 シーズン2(11) ~賭けに出た⁈~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170917213451p:plain

…内定2社ともどうしても納得が行くことが出来ない…。

勿論、正社員は嬉しいのだけど、みなし残業45時間って対応出来ない。

それが口頭で残業なしって言われたって契約書に書かれていたら反論出来ない…。

とりあえず、この会社はリスクが高すぎるかもしれないから諦めよう。

パートでも、確実にワークライフバランスが保てそうな会社に就職して、様子を見ようか…。なんて思っていたんです。現に、パートの方は来週からでも働いて欲しいと言っている。私の状況も分かってくれている。後は私が仕事に対応出来るかどうかだけなんだから、とりあえずでも働いてみても良いのでは…と。パートならすぐに辞めれるし、嫌なら人材会社の案件をまた仕事しながら探せば良い。どっかから前進しないと始まらないのだから…と。そう決心し、正社員で内定を受けた会社にお断りのメールを書きました。

ヘタレなシンママかもしれないけど…自信ありません!

「○○会社 社長様、 労働条件提示書を確認させて頂きました。そして、大変申し訳ございませんが、色々考えて、自分には貴社で働くのは荷が重すぎるのではないかと思いましたので、折角の内定を辞退させて頂ければと思います。お役に立てずに申し訳ございません。」

…そんな感じでメールを送信。

社長よりメールの返信がありました。

「それは残念に思います。一応誤解のないように申し伝えておきますが、残業代は含まれておりますが、絶対にしなくてはいけない訳ではありません。確かに残業をお願いすることもあるかもしれませんが、その分は時短や在宅等でも対応してもらえるように調整していますのでご心配なく。その他に、何が荷が重いと感じたのか教えてくださいますか?一緒に考えて良ければと思います…。」と。

だから、素直に書きました。

「これは私の問題です。実は前職を仕事のプレッシャーから辞めております。産休のスタッフの後任で入ったのですが、そのスタッフがやっていた事を1ヶ月以内に全て覚えなくてはいけなくて、しかもその後は全て一人でそれらを抱えなくてはなりませんでした。学校に勤めていたので、1年間のスケジュールの中で行う業務の中にはただ申し送りだけになってしまう事柄も多々あり、それを誰の手助けなしに責任を持って行うことが出来ないかもしれないと不安になり、それがプレッシャーとなってしまいました。それで自分の能力の範疇を超えてると判断し、契約中に辞めてしまったのです。派遣会社さんにともきちんと対応をお願いし、派遣先の方にもご理解頂いて、後任の方を探して頂いたのも確認をして辞めさせて頂いたのですが、自分的には引き受けた仕事をきちんと出来なかった罪悪感でしばらく就職活動も出来ませんでした。社長様は残業はしなくても良いと仰っておりますが、みなし残業45時間として計上しているところをみると、本当はとてもお忙しい職場だとお察しします。そんな職場で、自分だけ残業せずに先に帰ります…ということは、多分自分の性格的に苦しくなると思います。そこで自分の中で割り切りが利かなくなり、家庭も仕事もどっちつかずになって結果的にご迷惑をお掛けするのがとても怖いのです…。貴社で働くからには責任を持って働きたいと思っておりますが、その部分で自分に自信が持てないのでお断りをしようと考えているだけであり、貴社に問題があるからではございません。ただ、面接時にお聞きした業務内容に対して私が勝手に自分の能力不足を感じ、安請け合いをしてご迷惑をお掛けしたくないと思っただけです。申し訳ございません…。」

社長さん、そのメールについて返信してくださいました。

「大変な経験をされたのですね…。弊社では、最初はもちろん新人として働いていただくので、一人で全てを最初から抱えようとしなくても大丈夫です。でも、Puchikoさんは真面目(過ぎる)方なのでしょう。全てを抱え込んで責任を持とうとしてしまう方なのかもしれませんね。無理に引き留めることはしませんが、もしご機会があればまた考え直して下れば幸いです。この内定を断って、しばらくフリーランスでいるおつもりであれば在宅での単発のお仕事をなさいませんか?また、人生の先輩として客観的に相談に乗る事も出来ると思うので、その時は仰ってくださいね…。」

…こんな感じのやり取りを何度か行いました。(実際には何度かに分けて色々と相談や質問をさせて頂いたのですが、大雑把にまとめるとこんな感じ。)

 

忙しい社長の筈なのに、こちらの立場に寄り添ってくれようとしてくれている…。会社には会社の都合があるとは思うけれど、もしかしたらこっちの都合も考えてくれる人かもしれないな…。何よりここまで言って、まだ仕事を頼みたいって思っているって…。私みたいな人、めんどくさいと思うのだけどな^^;やりにくいと思うのだけどな…。  

パートからスタートしませんか?

「…実はパートで1社内定を頂いているのですが、もし、こんな私でもお仕事をさせて頂けるのであれば、そちらの仕事はお断りします。在宅のお仕事をさせて頂き、もし私が使える人材だとと思ったら、その時に正社員としての内定を頂くことは可能ですか?反対に仕事をして、期待外れでしたらクビにして下さってもパートのままでも構いません。私にとっての一番は、良い待遇よりも、私が貴社にとって適材であり、きちんと貢献出来ることです。私も無理して背伸びしなくても働ける職場です。その意味でもまずは責任があまりない状態からスタートさせていただければ。」

…Puchiko、賭けに出ました。

パート勤務だったら、時間給で働いているんだから残業問題を当分気にしないでも済む。仕事自体も私に出来るのかどうか、会社は私に合った会社なのか、こちらも見極める事が出来るし、ダメだと思ったらすぐに逃げることが出来る。そうだ、そうしよう…。正社員になれるチャンスなんて年齢的にも最後かもしれない。そのチャンスは活かしつつもちょっと段階を踏ませてもらおう。この会社ではそれが出来るかもしれない。

だって、こんなに我儘で弱っちいこと言っている人に仕事をまだ頼むんだよ?

忙しいのに、一つ一つ丁寧に折衷案を上げてくれるんだよ?

これでダメだったら…。私、きっとどこに行っても働けない。

気持ちの良い人の下で働きたい。

そこから一歩一歩復活したい。

 

ヘタレかもしれないけど。

シングルマザーがこんなへなちょこだったらいけないのかもしれないけど…。

でもね、やっぱり怖いんです。またパニック発作起こして倒れたくないんです‼

もう、これ以上仕事に潰されたくない…。パートなのに、出張に行ってくれとか無理を言われたくないし(前々職ではあった)、前職みたいに一気に仕事を任されるのも自信がない。

 

本当は、正社員が目的なんじゃなくて、

輝かしいキャリアが目的なんかじゃなくて、

私にとっては、子供達との安定する生活が出来ることが目的。

こんなんでシングルマザーやってられるか!って思われたらそれまでだけど、でもPuchikoはそこまで強くはないんだと思います。それをね、強がって背伸びしても、きっと潰れちゃうんだよね、きっと。そしたらもう私、再起不能になる気がする…。

社長さん、わがままな私でごめんなさい!でも、これが私が出来る精一杯の誠意です!

 

社長さんからのメールは、意外なものでした。

「それならこうしましょう!丁度、他の部門でアルバイトの欠員が出ています。そちらで働いてみませんか?勤務時間はご相談に乗ります。そこで1ヶ月~働いて頂き、会社の様子を知っていただければ。勤務時間などにも相談に乗ります。」

 

…お⁈

 

何か…前向きな返答じゃない?

 

怖いけど…、物凄く不安だけど…。

まずはここから始めても良いのかな?

これだったら踏み出しやすいかな?

 

賭けてみるか、とりあえず…。

 

…という訳で、10月から9時半~18時半のフルパートとして再出発します。勤務時間は一緒。ただ、正社員じゃなくてパートからのスタート。

(実はまだ物凄く怖くて、涙が止まりません^^; どうなる事やら⁈)

A案か、B案か…って選択肢だけではなく、A案の中でも実は色々選択できるんだなぁと実感しました。自分の尺度に合わせて、主張する事って出来たんだ…。

私、今まで相手の要求を全て丸ごと飲み込もうとしていたんだ…。でも、実は私にも主張する自由ってあったんだなぁ…。有難い。思ったよりも私の要求に対して、優しくて暖かかったよ…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村