Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママの就職活動 シーズン2(7) ~シングルマザー支援協会に相談~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170911141722p:plain

働き方について改めて悩んでしまったPuchiko。

生活するにはお金も必要、

でも、一人で子育てするのに時間も必要…。

シングルマザーの生活は悩みが多い。

だからと言って、そんな事、誰に相談すれば良いんだい?

ストレスから体調を崩して心療内科に通うも、カウンセラーは離婚経験者じゃないから話を聞いてはくれてもきちんと理解出来る訳ではないし、友達だって同じ経験をしている人は少ない。なかなか分かってもらえないと思うのです。

そんな時に、日本シングルマザー支援協会たるものを見つけ、相談しに行きました。

同じ経験をしたから分かるシンママの悩み…。

私もそうだけど、シングルマザーって、何かと不安を抱えていると思うんです。

一人で子どもの世話をして、かつ経済的にも責任を持たないといけない、

自立をしたくても、就職・転職が上手く行かないで、なかなか経済的自立が難しい、

周りのお母さんの中でもなかなか共感してもらえる仲間を作るのが大変で孤独を感じやすい…。

きっと今順調にシンママ生活を営んでいる人でも一度は上記のような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

…とは言っても、そんな悩みをどこに相談したら良いのでしょう?

なかなかそんな思いに寄り添ってくれるような人っていないですよね⁈

ところがあったんです!そんな時に力になってくれるところが…。

それがここ↓

 

日本シングルマザー支援協会という団体です。

こちらの団体では、

  • お金を稼ぐ力を養う
  • 共感しあえるコミュニティ
  • 再婚という幸せ

の3つの柱を作るためのお手伝いをしてくれる団体です。

この代表者の方は過去に2度の離婚を乗り越えてきた江成美智子さんという方。苦しい離婚生活を乗り越えて、こんな団体を立ち上げてしまう程のスーパーウーマンです。

ameblo.jp

この団体には色々なスペシャリストがいて、必要に応じて相談に応じて下さいます。

Puchikoは、今、仕事について悩んでいて、その事について相談させて頂きました。

相談に乗って下さった方は、こちら。キャリアカウンセラーの山木三千代さんです。

この方も2回の離婚を乗り越えて、転職17回もしながら立派に4人のお子様を育てるスーパー母さん!沢山のシングルマザーの就職相談に乗っている方です。

ameblo.jp

Puchiko、この方を実は知っておりました。ママモワというサイトで就職に関しての情報を発信している方なのです。

mamamoi.jp

彼女の記事を以前から読んでいて、とても柔らかく、でも的確に意見を述べているところにとても魅力を感じていたのです。わ、その方に直接相談できるなんて、なんて素敵なんでしょう!

そんな身に余る光栄に感謝しつつ、今のPuchikoの状況を相談させて頂きました。

大丈夫、生活出来るから…。

まず、今のPuchikoの状況を最初に説明させて頂きました。

  • 今年の始めに離婚をしたこと
  • パート勤めをしていたけれど、失業してしまったこと
  • すぐに仕事を見つけたものの、体調を崩してすぐに辞めてしまったこと
  • 今は就職活動中だけど、自分が出来ることに自信を無くしてしまって、不安だということ
  • 現在は、完全2世帯の家に住んでいて、名義だけは元・旦那から私に変更してもらっていること
  • 家のローンなどはとりあえず、親や親戚等に借金したりして完済している。それらの借金の返済は確かにあるものの、身内なのでゆっくり返す事が出来ること
  • 持ち家に住んでいるものの、養育費等はなくて、生活費は稼がないといけないこと

…そんなPuchikoの状況をとても親身になって聞いてくれて、アドバイスを頂きました。

そのアドバイスはこちら:

  • 今のPuchikoの状況は、自分が思っている程悪いわけではない…。養育費がないとはいえ、とりあえず住む家があるという事は住居代がかからないということ。身内の人に助けてもらったり、公共の支援等を上手く利用して倹しく生活すればそこまで過度に躍起になって仕事をしなくては…と考えなくても大丈夫。それよりも今は自身の生活を整えるところから始めるべき。
  • 「あれをしなくちゃ」「これをしなくちゃ」と色々と考えて不安が増殖させているようだけど、自分らしく生きることにもっと重きを置いてキャリア形成をしても良いかもしれない。お金を考えることももちろん大切だけど、無理なく今後も続けられるようなキャリア形成を考えても良い。
  • 40代半ばは年齢的にもアウトだと思うかもしれないが、定年65歳という事を考えると、まだ20年は働けるという事。そう考えれば、今からのキャリア形成は遅くないから焦る必要はない。

また、この協会と提携している企業も色々あって、仕事の紹介も出来るし、一緒にキャリア形成に関しても考えることも出来ますよ…。だから、一人で抱え込まないで!と背中を押して頂きました。山木さん、思った通り素敵な人だったー★

また、仕事の仕方も会社に勤めるだけではないし、柔軟に働く方法はあるものよ…。大丈夫!何かの時にはきちんと寄り添いますから…と。その言葉がとても力強くて、温かくって…。とても嬉しかったです。

このアドバイスを受けて考えた事…。

前回の記事で、Puchikoは働き方について悩んでいる事を書きました。

puchiko.hatenablog.com

そして、今回のアドバイスを受けて、1社目と2社目はもし内定が出てもお断りしよう、とりあえず、正社員だから、時給が高いから…という事よりも細く長く無理なく働ける場所でとりあえず働こう、だからと言ってその職場に甘んじる事なくいい仕事があったらいつでも移れるように余裕がある時は資格を取ったりしてもっと自分を磨いていこう…と思ったのでした。きっと年齢がいっても、自分を磨き続けれいれば仕事はきっとある…と信じて。

まだ、3社とも内定がきちんと出た訳じゃないからまだ仕事が決まった訳ではないし、引き続き、派遣等も含めて仕事を探してみるつもりではあるけれど、とりあえず今は無理をしない。まず足がかりを付けることから始めよう。経済的な面よりも生活的な面、自分が出来る事を着実に行うことだけを考えて行動をしていこう…と心に決めたPuchikoなのでした…。

 

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村