Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママの就職活動 シーズン2(6)面接、面接、面接…。

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170519200908p:plain

履歴書が通り、今週は3社と面接をしてきました。

1社目:契約社員だけど、給料よし。

2社目:ベンチャー企業の事務の正社員雇用

3社目:契約社員だけど実質パート扱い。給料安め。

とりあえず3社ともいい感じで進んでおります。

でも、面接はあくまでもスタート地点。仕事を始めて苦い思いをしているPuchikoはその後の事が心配なんです…。どうやって進めていけば良いのやら…。

採用されたとしても良く考えて働いた方が良いわよ…。

まず、1社目。

英語教育に力を入れている会社です。

第一次面接を突破し、二次面接へ。ここでは英語での面接を行ったり、英語学習に関しての質問等を受けました。まだ立ち上がったばかりの新しい会社で、社員の年齢層も若め。もし、その中で働いたら私は長老の域に入ってしまうことでしょう…^^;

きっと、年齢が高いという事で企業側の期待値も上がる訳です…。その辺の質問も出て来ました。プレッシャー★

…とりあえず、そんな質問を何とか交わし…。

質問はございませんか?…と。

Puchikoは、第1次面接でも質問して、大丈夫とは言われたのですが、就業時間は9時~18時、遅くても19時までにしたいのですが大丈夫ですか…と。

その話をしたら、面接担当の方の表情が変わりました。

「Puchikoさん、シングルマザーなのね…。率直に申し上げると、まだ立ち上がったばかりの会社なので、そこまで子育て支援の体制は出来ていないの…、ごめんなさい。ママさんスタッフもいるけれど、現実は朝7時~16時までのシフト、もしくは14時~23時までのシフト制になっているの。正直、ママさんスタッフは苦戦しています…。出来ないとは言わないけど正直厳しいと思います…。」と。

「私は子育てが終わったので思う存分働けるけれど、今はあなたにとってもお子さんにとっても大事な時期かもしれないわよ…。まだ採用するかどうかは決めることは出来ないけれど、採用されても入社は良く考えてからにした方が良いかもしれない…。それで家庭が崩れたら、どっちにしろ仕事が出来なくなるでしょう?」

この人、すごく正直な人だな…。誠実な人だ…。

第一次面接では、「ママさんも安心して働ける職場です。」って言ってたけれど、でもそれって事実とは違ったんだ…。そして、その事を正直に教えてくれたんだ、有難い…。

とりあえず、「有難うございます。私もよく検討致します…。」と言って面接は終わりました。

 

働き方は自由!仕事も自由!

次の日、2社目の面接。

ベンチャー企業です…。こちらもまだ新しい会社で勢いがあります。

色々な事を手掛けています。社内には外国人半分、日本人半分…⁈

面接は社長直々に行って下さいました。

社長、私の履歴書を見て、とても満足そう…。

「Puchikoさん、英語結構出来そうね⁈ 事務の他に、英語の翻訳や文書の添削等もお願い出来るかしら?色々な英語資料等もあるからリサーチもお願いしたいわ。」

「あ、映像にも興味あるの?うちもねー、そっち方面も手掛けようと考えているのよね~。編集とか構成とか、その辺でも手伝ってくれそうね。」

「うちねー、アプリも手掛けようと思うのよー。そっち方面ってどう?」

…うーんと。何屋さん⁈どれだけ手を広げるつもりなんだろう⁈

とても小さい会社だから色々な業務を掛け持ちをするのは当たり前だし、それが嫌という訳ではないけれど、あまりにも広範囲過ぎませんか?しかも、まだ手掛けてないんだよね⁈まだ計画段階だよね⁈それを全て私が立ち上げるのは、いくら何でも無理じゃない⁈ 仕事時間いくらあっても足りなくなりそう…。就業時間は9時半~18時半だけど、本当にそれで終わる⁈

「あ、うちはね、小さい会社だから就業時間、融通つけることが出来るの…。だから残業しなくても良いわよ。」とは言ってくれたけど…絶対に無理だろう‼ 業務内容からして残業しなかったら仕事がたまる一方じゃない⁈ 最初は良くてもそのうちどんどん残業しないと追いつかないような危機感を感じるのは私だけだろうか…。

「是非うちで働いてもらいたいけど、先に要望書を送っておくわね。この要望書でOKなら採用ということで…。」とここで面接終了…。

…久々にぐぃぐぃきた面接だったよ…。 社長がわーっと捲し立てるのをとりあえずニコニコ聞いておしまいって…ここ、どうなんだろう⁈ ザ・ベンチャー

ここで働いたらワークバランス、本当にきちんと保てるのだろうか…。

なんか…またプレッシャーで倒れそうな気がする…^^;

 

細く長くを応援します。

…そして3社目。こちらは契約社員としての募集でした。

しごとセンター で面接を行ってきました。

こちらの面接官のお二人はとても朗らかな人達で…。正直お給料は少ないのだけど、「パート」というくくりとして無理なく、細く長く働いてくれる人を募集しています…との事でした。時間やお休みも、その時々を考慮して頂いて構いませんよ…と。私の経歴を見て気に入ってくれたよう。ワークバランスは申し分ない。「女性は色々なライフイベントを経験していかないといけないのは重々承知です。しかし、それを乗り越えた女性は優秀な方が多いんですよ。私達はそんな人達が働きやすい環境づくりを行っています。」と。

気になる業務内容についても質問させていただきました。

「仕事をより好みするつもりはありませんが、一度にたくさんの業務を任されても多分自分は不器用だからこなしきれないと思います。業務形態は、個人的に進めていく感じですか?それともチームとして協力しあって行う感じですか?分からないところは質問しやすい環境ですか?」

その部分でも、チームとしてお互いに分からないところを確認しあいながら行います、なぜなら誰かが急にお休みになっても他の人で業務が無理なく共有出来るようにするためです。でも作業自体は黙々とする事務仕事が多いですとのこと。

…まあ、ここら辺は…ね。やりますわよ。黙々と作業します。(多少ざるな部分あるかもしれないけど、ってぉい!^^;)

 

とりあえず、もう一度面接と英語の筆記試験を行って、詳しい所を詰めていきましょう…ということで今日は終了。また後日、今度は会社に来訪して面接を受ける予定です。

 

シングルマザーってどの働き方が正解なんだろう⁈

…とりあえず、3社終わりました。

全て感触良し⁈ これをどう料理するかは私次第…と言ったところ。

しかし、やはり怖いのです。仕事がまたミスマッチングだったらどうしよう…とか、

きちんと仕事が出来なかったらどうしよう…とか。

そういう意味では、3社目が一番魅力的に感じるのだけど、でも正直このお給料で生活出来るかな…というのが悩み。実質契約社員というよりもパート扱いなので、賞与もないし、時給も安め。では、正社員の2社目は⁈少しお給料が上がるよね?でも、家庭と両立出来るのかな?思ったよりもハードで息切れして長続きもしなさそう…。それとも1社目で深夜でも頑張って働く?…子どもの世話、どうしよう?もうだいぶ大きいけれど、でもすれ違いになって家庭崩壊になりそうよ⁈

…女性の働き方、本当に難しい~。

この3社の中から選ぶか、他にもまだ応募してみるか…。

 

何が正解なんだろう? 仕事と家庭のライフバランス、そして生活費…悩みます…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村