Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママの就職活動 シーズン2(5)運は自分で掴むもの⁈ 

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170516055825p:plain

先週、気持ちを新たに頑張ろうと決心し、

その興奮と共に鼻息荒くしごとセンター へ。

そう、久しぶりのしごとセンターです。

まるで鮭のように帰ってきてしまいました…^^;

私の担当アドバイザーには、すでに倒れて療養中だったこと、今も仕事の不安を抱えている事などを先にメールで伝えており、とても心配して下さっていました。担当者と会うのは数か月ぶり…。行ったらとても温かく迎えて下さり、ちょっとホッとしました。

 焦りは禁物…大切なものを見失っていない?

担当アドバイザーの方、一番に私の体調を気遣ってくれていました。

そして、今回の仕事のミスマッチングについて再度検証…。

一緒に今までの事を考えて下さいました。

まず第1。

Puchikoは、多分一人で物事を進めるよりも、誰かと共同で行う方が合っているのかもしれないという事。前職ではその辺でのミスマッチが負担になってプレッシャーになってしまったのかもしれない。それは、出来る・出来ないというよりも仕事が合っている・合っていないの問題であるという事。

第2。

仕事に関して前の仕事を引きずり過ぎていたのかもしれない。

でも、私は前々職を辞めさせられたのではなくて、仕事を辞めたのは私だという事。(辞めるプレッシャーは掛けられていたけれど。)居心地が悪かったとしても会社にはいようと思ったらいれた筈なので、辞めた事に対して負い目や引け目を感じてはいけないという事。だから、今度の仕事に対しても不安に思わなくても大丈夫だという事。

 

それを踏まえて、自分には何が大切で、何が出来るのかもう一度考え直した方が良いのではないかしら…と。

まず、最初に…。

私が一番希望したのはワークバランスでした。

あまり残業をしないで、夜はきちんと家に帰れる仕事に就くこと。週末はしっかり休んで子どもとの時間を取れること。

受ける会社はその部分を約束してくれるかどうか…。

それは、ただ単に残業時間が無いのではなく、勤務時間に無理のない仕事量を与えてくれるかどうか…という事にも関わります。だって、残業しなくても仕事を持ち帰って結局アップアップになってしまっては仕方がないのですから…。

それは、正社員なる・ならないというよりも、「今」の生活を維持していくところで私が一番重要視しているところではないの?と。

全てを叶えるのは無理だし、全てを完璧にこなすのも無理。

Puchikoにとって、何が大切で、何を一番頑張りたいのか、また何がPuchikoらしいのか…。そこ部分を一度思い出した方が良いという事に。

私は…。私はやっぱりお母さんでいることを一番頑張りたいなぁ…。

毎日子供達の話を聞く位の余裕を毎日持てるようにしたい。

ご飯も作ってあげたい。(たとえそれが常備菜で子供達が個々に食べなくてはいけなくなったとしても…。)

毎日、今日あったことを話しながらごはん食べて、

寝る前に子供達と枕投げをして(子供か!)、

ケラケラ笑いながら眠りたい…。

とりあえず、今は…今まだそうしてくれているうちは、家族との時間を楽しみたい。

そう考えると、やっぱり正社員・契約社員等を考える前に、働ける時間帯を考えた方が良い気がするのです。ただ、もし契約社員派遣社員等を選んだ場合は、次につなげるような資格やキャリアパスを考えた方が良いかも…と。それこそ英語を極めて自宅で英語を教える等を考えても良いのかもしれない。資金を貯めて起業も視野に入れてみても…と。(フリーなら副業も出来る訳だし。)

考え方を柔軟にすれば、方法は幾らでも見つかる筈なのだから、今は自分自身を大切にする方法を、自分らしく生きれる方法を考えていくことが大切なのではないかしら…と。そうじゃないと、結局また続かないでボキっと折れてしまう、長続きしないわよ…と。

 

それを踏まえて、ワークバランスが良い契約社員の案件を一件紹介してくれました。

今週、その面接を受ける予定です。

 

可能性をつぶしてはいけない!

その後、ジョブコーディネーターさんの所へ…。

…そう。Puchikoはしごとセンター で就活エクスプレス というプログラムに参加しているので、就職の担当アドバイザーの他に、転職のお手伝いをしてくれるジョブコーディネーターさんがいるのです。(なんと手厚い!)そのジョブコーディネーターのおじさんからは前回受けた事務職の面接が突破出来なかったという悲しいお知らせを聞きました。

「でもね、Puchikoさん、それはただのミスマッチングなだけだから。これってね、縁だから…。縁がないものは仕方ないから。」

とってもサバサバしているジョブコーディネーター。

「でね、こんなの探したんだよ。あんたは英語出来るんだから、英語必要な物集めてみたんだ。とりあえず、条件みて良さそうなの、片っ端から受けてみなよ…。」

…でも、仕事のミスマッチが怖いんですぅ…。なんか、正社員だと荷が重すぎるんじゃないかと思い始めてしまって…。と私。

ジョブコーディネーターのおじさん、ケラケラ笑ってこう言いました。

「Puchikoさんって、勉強出来るタイプだったでしょ?そういう人はね、頭でっかちになるからダメなんだよ…。出来ない事があると「自分はダメじゃないか…。」って白か黒かってすぐに決着つけて一人で落ち込んじゃう…。とりあえず受ければ良いじゃない?年齢的にも正社員は今がラストチャンスなんだからとりあえず受けて内定貰ってから悩んでも遅くないんじゃないの?多分、仕事も固定観念に縛られて視野が狭くなっているところもあるだろうからとりあえず片っ端から受けてみるんだよ。そして同時に何社かから内定貰う事が大切。そうしたら選択肢も増えるし、そこで冷静にどうしたいか考えても遅くはないから。心に余裕がなくなってしまうと選択に妥協してしまうけど、選択が多ければゆとりを持って仕事を選ぶことが出来る…。」と。

とりあえず、行動!ゆっくり考えるのはそれから。

その時に担当アドバイザーさんとの話をしっかり胸に刻んで、一番自分らしい選択をするように心がけよう。

 

そこで、たくさん選んでくださった中から一社、正社員の案件を応募。

今週、もう一件面接が出来ることになりました。

 

…明日から、毎日のように面接を受けに行ってきます。

そして、とりあえず毎日どこかしら応募先を探そうかな…と。

頑張れば今月中に決まるかな?

 

色々不安はあっても、応援してくれる人がいる。

助けてくれる人はいる。

諦めるな、私…。 

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村