Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

実は不幸って自分で作り出しているのかもしれない⁈

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170406053129p:plain

今日、先日面接した会社様より一時面接を突破したとの連絡が…。

わーい!…と喜ぶと思うでしょう?

 

それがですね、その反対なんです、実は…。

 

「ど、どうしよう…どうしようどうしよう…」

 

もう挙動不審も良いところ。動悸は酷くなるし、耳鳴りはしてくるし、めまいがしてくる…。怖さMAX★ もう、普通になんかいられません!嬉しさどころか恐怖でしかありません。

ちょっと気を緩めると涙が…。 

どれだけ前々職や前職引きづってるんじゃい!思わず自分で自分を突っ込む私…。

幸運も、見方によっては不幸になるらしい…。

第一面接突破は、私にとって喜ばしい事の筈なのに、なんで私はこんなにパニクってこんなに落ち込んでしまうのでしょうか…。

 

調べてみたら、それって認知の歪みによるものらしいです。

 

これってデビッド・D・バーンズという方が「Feeling Good Handbook」という本に記したもので、この認知の歪みによって現実を不正確に認識させてネガティブな思考や感情を生み出してしまうらしいのです。つまり事実が人を不幸にしている訳ではなくて、歪んだ考えが人を不幸にしてしまう…という事が言えるのでしょうね。

この認知の歪みについて、メンタルヘルスブロガーの星野さんという方が詳しく書いておりますのでちょっとご紹介します。

hr-diary.com

…この中にご紹介されている認知の歪みは10つ。

  • 全か無か思考
  • 一般化のしすぎ
  • 心のフィルター
  • マイナス思考
  • 結論の飛躍
  • 心の読みすぎ
  • 先読みの誤り
  • 過大解釈と過小評価
  • 感情的決めつけ
  • すべき思考
  • レッテル貼り
  • 個人化

…さて、皆さんはいくつ当てはまるでしょうか?

 

Puchiko、結構当てはまるんですよね~。

…前の前の仕事で辞めさせられてから、もう失敗は許されないと思ってしまうし、

…仕事が出来なかったら人生おしまいだと思ってしまうし、

…この先、ずっとこのまま失業状態が続くかと不安になるし、

…私って何も出来ないのでは…出来る仕事ってないのではと思うし、

…そんな私、皆軽蔑しているかもって思うし、

…だからこそ、きちんとやらないと、失敗してはいけないと思うし、

…こうなってしまったのは、離婚をした私のせいかもしれないと思うし…。

とまぁ、色々な黒い気持ちが渦巻く訳ですよ。

 

こんなんで幸せになれる訳、ないんだけど^^;

それはすっごく分かるんだけど、でも気持ちが暴走して止まらない★

(だから今、私は鬱状態なんだってばw)

 

もうね、これ、ある意味仕方ないです。

皆いくつかはあると思います。だって思考の癖のようなものですから…。

その癖が溝になってそこにハマって不幸な気持ちになってしまうらしいのですよ…。

でも、もしかしたら本当は幸せの一歩だったりするのかもしれないのですが…。

 

あ、別にこれって鬱になるとかならないとかじゃなくて、普通の人にも当てはまりますからねー★ 皆、多少なりとも思考の癖みたいなものは持っているんですけれど、その強さによって、生き辛さみたいなものを感じる事がある…という話です。

 

良い事も悪い事もそのまま受け入れれば怖くない⁈

この前の記事で紹介したこの本:

 

 この中で、心屋さんは、「良い事も悪い事も全て受け入れる」重要性をこの本の中で説いています。(p79)

好きなことをすると、批判や避難や不安定さもやってきます。もし、嫌なことがやってきたら、好きなことをする豊かさを受け取るための代償だと思えばいい。(…中略…)

窓を閉じれば、虫は入ってきません。

でもさわやかな風も入ってきません。

さわやかな風にあたるためには、窓を開けて、虫が入ってくるのも覚悟しないといけないのです。

これって、多分、多分ですけれど、幸せを受け取る時って自分の状態が変わる時じゃないですか?英語では「Step Out of Your Confort Zone(自分の心地良い場所から飛び出す)」という表現をしますが、きっと幸せになる時も(不幸になる時も)、今まで心地良かった状況から変化するって事なんですよね。これってすごくストレスになる訳です。今まで違った状態になるんですもの、心が警告を発する訳ですよ。

因みに、このストレスについて以前書いた記事をご参考に…。これを見ると、良い事でも悪い事でも同じようにストレスになる事が分かると思います。

puchiko.hatenablog.com

それが認知の歪みと合わさるととても居心地の悪い、ネガティブな気分になる原因になる…と。

だから、昇進した途端に鬱状態になってしまったり、「マレッジブルー」なんてことになったりするのかな…と(他人事のように)思ってしまう訳ですが…。

(って本当は他人事ではない‼ だって、本当に怖いもの★)

 

ネガティブな気持ちは警告音

…そう考えてみると、ネガティブで落ち込んだりするのも納得がいく訳です。

だって、状況が変わってしまって不安定なのだから。

もうね、今年に入ってからずっと不安定…。以前紹介したブログのライフイベントのストレスの中の2位の離婚、28位の生活条件の変化、6位の病気、30位の上司とのトラブルからの8位の解雇(10位の退職?)、18位の転職に15位の職業上の再適応、それから22位や31位の仕事の責任、時間や条件の変化でしょー…半年余りでこれら全て網羅してたらやっぱりメンタルやられますわ★(と開き直ってみる。)

その気持ちの自分に自分が寄り添って、なだめてあげることが必要なのかもしれませんね。良くも悪くも事実は事実。それをただの「課題」だと思って淡々と対処していく時の気持ちの持っていきようが成功・不成功に関係してくるのかなって気がしました…です。

 

…ってそれって言うのは簡単だけど、すっごく難しい…。

とりあえず、2次面接…どうなる事やら…。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村