Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママの就職活動 シーズン2(4)~スカウトメールに対応する~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170822055815p:plain

体調を見ながらゆっくりと就職活動を始めています。

しごとセンターハローワークなどの他にも色々な転職サイトにも登録をしながら始めた今回、スカウトメールもちらほら来るので職探しは前回よりもちょっと楽。でも、ほとんどの転職サイトは30代前半までの層をターゲットにしているので、なかなか良い案件が見当たりません。年齢的に、やはり難しいのでしょうかね?そう考えるとちょっと萎える…。

転職サイトによって得意・不得意があるらしい

それでも、スカウトメールって来るところからは来るんです。

たまに的外れなスカウトメールが来ることもありますが、それでも私を発掘してきちんとお仕事の紹介をしてくれる、サイトを見ても、私でも受けることが出来そうな案件がある…そんな所もあるんですよね。転職サイトを見比べてみると、特化している年齢層や職種などがサイト毎にあるみたい。それを見極めて登録することがきっと転職活動成功の近道なのではないかな…という気がします。

 

30代後半~40代でもスカウトメールがもらえるサイトはここ‼

40半ばのPuchikoでもスカウトメールを多々貰う事が出来る転職サイトはこちら。

こちらは、30代~50代のいわゆる転職が難しい世代にも対応しているサイトのよう。Puchikoはここからのスカウトメールを一番多く貰っています。30代~の人が転職を考えているのであればまずここを押さえておくと、間違いはないかも。

ここには「グッドポイント診断」という適職診断等のツールが付いており、本格的に自分を分析することが出来るんです。自分の強みを発掘することが出来るという訳ですね。

その診断結果により、自分の売りを発掘したり、転職先や今後のキャリア構成を効率的に考えることが出来ます。

また、企業に応募するときにこの診断結果を添付することが出来るので、さりげなく自分の強みをアピールすることも出来るみたいです。Puchikoにはそこまでの経歴がないから、もしかしたらこの結果が功を称してスカウトメールを貰う事が出来ているのかしら…と思ったり。

 

30代~40代あたりになると、会社の中心的存在で即戦力が求められる年齢層になると思うのですが、これって女性にとってかなりハードル高いような気がするんです。女性のこの年齢層って結婚・出産を経験している人も多いし、そうなるとどうしても企業の第一線を退いて家事・育児に時間を取られてしまう人が多い。キャリア重視でなんて生きていけていないのが実情。Puchikoだって、大学卒業してから正社員でバリバリ働いていた時期もあったけれど、結婚したら旦那の仕事が忙しくて家と仕事の両立なんて出来なかった。ずっと長い間、専業主婦をしてました。ブランク期間、物凄く長いです。40歳過ぎているけど、社会復帰から5年しかたっていません。ついでに非正規です。

そういう人って私だけじゃないと思う。そんな人が、男の人と同じ土俵で仕事探しをしようっていっても上手く行かないんですよね。そういう意味でこの「グッドポイント診断」は役に立つのではないかなぁ…。さりげなく人間性をアピールして、キャリアのなさをカバーしてくれるような気が…。(気がするだけかもしれないけど^^;) あ、これは私個人的な意見ですので、リクナビNEXTから絶対にスカウトメールが来るという保証は出来ませんのであしからず…。でも、きっと登録する価値はあると思います。

 

女性ならではのスキルに自信を持とう!

今回、スカウトメールを貰っている仕事内容は、お客様対応の仕事が多いです。これっていかにお客様に寄り添って、希望に応えるか…というところだと思うのですが、女性的な仕事だなと思ってみたりします。

今回の就職活動をしてみて思ったのが、こんな女性的な仕事が増えている…ということ。多分、社会的によりパーソナルでより「個」に対してのサービスが増えてきているような印象を持つのです。Rizapのパーソナルトレーナーみたいに、ただジムに来た時に運動メニューをお客様に指示するだけでなく、毎日の食事指導やら生活指導等をきめ細かく行う…みたいな仕事がとても増えているような気がするし、より細かいサービスをしている会社が成長していっているのかな…と思います。このきめ細かさが付加価値になるってね。

…とこの私の予測が正しかったとしたら…。

これって子育てを終わらせた女性に追い風なのではないかと思ったりする訳ですよ。

だって、子育てって忍耐が必要でしょー、

子供の気持ちをきちんと聞く…という事で傾聴力も養われます。

子供を躾けるためにはコーチング能力も必要。

それからPTAとか地域活動を通じてのママ友との付き合い方から培われるコミュニケーション能力とか、情報収集能力とか…。

それから、育児と家事を効率良く行うための段取り力だって身に着ける事が出来ます。

…ほら! これらのスキルって☝のきめ細かいサービスを行う上でとても必要なスキルじゃありませんこと⁈ つまり、家でただ専業主婦をしているだけと言えども、ビジネスで必要な人間力を養う機会は十分にあったという事にならないかしら?

 

…と自分に言い聞かせつつ、今日も面接に行ってまいりやす。

あー、緊張する★

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村