Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

結婚失敗者は何も出来ない⁈ ~なんでこんなに自分を追い込むんだろう?~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170712045226p:plain

仕事で覚えることが雪崩のごとく押し寄せてきます。

それでも未だにデータ抽出や管理の仕方が慣れていなくて仕事に時間が掛かってしまいます。

一人パニック状態の私。

こんな時に、ぼっきり折れてしまう人と頑張り抜ける人。

一体何が違うんだろう?

最近、そんな事を思いながら自分と向き合うことの多いPuchikoです。

結婚を失敗するとこんなに敗北感を感じるものなのか…

離婚をして5ヶ月が過ぎました。その後、元・旦那とは会ってもいなければ、話もしていません。

今迄の間に感じていること…。とてつもなく大きな敗北感や挫折感。

最初から壊れそうな関係だった結婚数ヶ月の頃から必死に守ろうとした家族という形が、ガラガラと崩れ落ち、子供達から父親という存在を奪ってしまったという罪悪感。

(といっても、もともと存在感の薄い元・旦那だったけど。)

ローン付きのまま家の名義だけは貰ったから住むところは確保できているけれど、養育費もその他の慰謝料とかもないので生活の糧を確保しなければ生きていけない。

そんなプレッシャーを感じながら、家と仕事を両立するって、結構大変★

ローンを組めない私は、貯金と親や親戚にお金を借りてローンを一括で返済しました。(そのローン自体、もともと自分の親から随分助けてもらいながら返済していたらしいのだけどね、元・旦那は、私の知らないところでうちの親から随分援助受けていたようだから…。多分、そんな感じだったから、別れたらうちの親が私達親子の面倒を見てもらえばいいじゃないかと思っていたのでしょう。反対に、私がお金をうちの親から貰えてずるい!位思っているのかもしれない。)そんな状態だから、余計責任を感じて「頑張らなくちゃ。」「稼がなくちゃ。」と焦っているのかもしれません。これ以上、親や周りに甘えてはいけないと意気込んでしまうのかもしれません。性格的に人に甘えるのって苦手なの。出来ないのだけど、自分でやらないと!と意気込みだけはあって、それが上手く行かないと自分を責めてしまうの。そうしてどんどん負のループにハマっていく私。どんどん自分を嫌いになっていく。この状態を抜け出さなくては、抜け出さなくては…と思えば思う程深みにはまっていく、泥沼のように。

離婚って誰からも理解されるわけではない。

離婚してからの風当たりは強かったです。

離婚が決まって、社内の中で私が社員になるという噂が流れ始め、仕事量がどんどん増えていきました。離婚するとなったら自分で稼がないといけないんでしょ?だったらパートなんて悠長な事出来ないよね、もちろん正社員でバリバリ働くでしょ…周りはそんな風に考えていたのかも。

でも、実際にはそこまで働きながら家庭と仕事を両立するってとても難しい事だし、離婚後の手続き等も色々あってそこまで対応出来なかったんですよね…。

精神的にボロボロになりながら、仕事をしているんだけど、上司からの要求はどんどん高くなっていく。パートだし、家庭の事情で…と地方出張や海外出張を断っていると「やる気がない」「家庭のことにかまけている…。」と言われるようになって、だんだんパートと社員との境が分からなくなり、自分の立ち位置が分からなくなってきてしまいました。自分の仕事が理解できなくなってくるとどんどん凡ミスが増えていきます。それこそパソコンの画面を見ているだけで動悸がしてきて仕事自体が困難になりながらも必死に仕事にしがみつくようなそんな感じでした。この頃から、心療内科に通って抗不安剤を飲みながらの勤務。今はこの状態だから…と会社に理解を求めようとするものの上司との間もどんどん悪くなっていきます。そして最後には表上は「自主退職」という形で解雇されてしまう事に。

家では家で、そんな私に対しての風当たりが強くなります。

「会社を辞めるなんて信じられない。自分のわがままで離婚して、今度は仕事を失くすなんて…。しかも退職金も出なければ失業保険も3ヶ月もらえないなんて…。きちんと対応してなかったんじゃないの?退職金の話とかもちゃんと会社と交渉出来てなかったから足元見られたんでしょう。親を充てにしているからそういう甘えた事が出来るんじゃないの?40過ぎた大人が子供じみた真似をして…。そして、甘えるから薬(抗不安剤)に頼らないと生活出来ないのよ。」と2世帯で住んでいる母親。

…状況理解している?

私ね、ずっと我慢していたんだよ。本当にね、心もボロボロなの。

不安で押しつぶされそうになって、夜中に息が出来なくなるの。だから薬飲んでるんだよ。根性論で対応出来ないから治療しているの。分かる?

それを甘えるなんて言わないでよ。お願い理解して。少し批判しないで見守ってて…。

この結果だって、別に望んでなった訳じゃない。わがままでこの選択しているんじゃない。でも、これってきっと距離感がある人よりも近くにいる人の方が理解しにくいのかもしれないな。私の人生、結構このパターン多いしな。

「そんな事言わないで…。」と何度もお願いする私だったんだけど、

「あなたのように世間知らずで甘えた人に社会を教えるのが親の務めでしょう…」と辞めない母親。きっと親子あるあるなんだろうな。でも、これを40過ぎてもされるのはキツイな^^;

このままでは、ダメになる、ダメになる…。

必死になって転職先を探し、退職後2週間で次の仕事を決めたもののやはり仕事が怖いんです。怖い上に、量が多すぎて対応出来ない自分がいるんです…。

ここで折れる人と折れない人ってどこが違うのだろう?

この状態で、どうやって折れずに生きていけるのか…。

その事について最近ずっと考えています。

…という訳で、前回読んだ「うつぬけ」に続いて読んでいるのがこの本。

 

「うつぬけ」の作家、田中圭一さんがうつを脱したきっかけになった本です。

この本の中で、どのように著者の精神科医、宮島 賢也さんがうつを克服し、薬に頼らずにうつから抜け出る方法について書かれています。

今、ゆっくりゆっくり読んでいる最中。

少しでも、この状況を改善出来ますように…。

 

次回に続きます。

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村