Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママPuchiko、真剣にお金の運用を考えてみる…

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170415063550p:plain

前回の記事で、同じシングルマザーが所得が少ないながらも工夫して貯金1,000万円を達成し、見事マイホームを買った本に勇気づけられたと書きました。

 

今のPuchikoは、とりあえず収入があるものの、とにかく不安定で、将来的にも不安要素が大きいのは確かなので、

  1. 今持っている貯金をいかに効率よく運用するか
  2. これからのキャリアプランをどう進めていくか…

を節約生活の他に2点に絞って進めていこうとシングルマザーの節約術の本を読んで考えました。

そうなると、気になるのは以前記事にしたIDECO

puchiko.hatenablog.com

これって加入すると税金控除されるんですよねー。

また最低5,000円と低価格から始められるのも良いところ。

でも、控除されるのは分かるけど、実際にどうすればいいんだろう?

どのように進めていけばいいのかしら?分からないので聞いてみました。

IDECOは自分で資産を運用して作る年金制度です。

IDECOって最近では銀行や証券会社がこぞってIDECOの運用商品を打ち出しており、正直、何を基準に選んだら良いのか分からないのが正直な所。しかも、証券会社や銀行によっても手数料がバラバラで、何が良くて何が悪いのかがネットを比べてみても良く分からない…。でも、一番人気は手数料が格段に安い楽天証券SBI証券のようなのです。その辺の記事をここで詳しく見ることが出来ました。

single-mama.hatenablog.com

ふむふむ…。これらの手数料って結構馬鹿にならないんだなぁ…。

それなら楽天証券SBI証券を見てみようか…。でも、Puchikoのメインバンクは「りそな銀行」。出来れば全て一括で管理出来るといいな。後、色々分からないから、対面で相談出来る方がいいな…。

とりあえず、Puchikoのメインバンクであるりそな銀行に話を聞いてみることにしました。

りそなの相談窓口は、週末でもやってたよ♪

りそな銀行、銀行の窓口が平日17時までやっているという所も魅力なのですが、このような資産運用の相談窓口は週末も行っているということを知りました。

www.resonabank.co.jp

平日なら19時~21時まで。仕事帰りでも相談に行けるのが嬉しい★ 早速、今日、予約を取って個別相談をしてきましたよ。

まず、手数料について…。こちらは、口座管理手数料の他に、信託報酬料に対する手数料も考慮することが必要とのこと。つまり、運用商品によっては、口座管理料より信託報酬等の負担額が上回ってしまう事があるのだそうです。そう考えると、単純に口座管理手数料が安いだけで選んではいけないっぽい。そうすると、まず証券会社や銀行の商品をじっくり選んでその信託報酬手数料等も比べないといけないみたいだ。うーん、思ったより大変だぞ、これ^^;

 

安定を選ぶ?ハイリターンに賭ける?

運用商品に関しては、インデックス(パッシブ)ファンドアクティブファンドの2種類があり、インデックスファンドは株価指数などと連動して運用していくので、報酬は少ないものの、リスクは少ない商品だそうです。反対にアクティブファンドは独自の方針で収益を追求しながら運用していくので、報酬が高いものの、損失を出す可能性も大きくなりやすい傾向にあります。例え年金と言えども、こちら自分で運用する金融商品なので、その辺の選択は自己責任になってきます。そう考えるとうーん、怖いですね~★…そう考えて元本保証型の商品を考えると、利率が本当スズメの涙ほどにしかならない…。結局、税金が控除された定期預金と一緒…という感じです。Puchiko的には、そこは税金が控除される分を考えて、元本保証にこだわらずにもちょっと冒険して運用しても良いのかな~、その方が利益を生み出す事ができるのではないか…と考えています。(とりあえず、ここまでは決断出来たw)

 

税金控除になるチャンスをものにしよう!

…今日、色々とお話しを聞いて、各商品ごとにシュミレーションなどもして頂きました。それを見て愕然★その運用結果は大きな差が出るんです。それこそ、運用方法によっては20年かかって利益が出る金額が1年で簡単に出てしまうような…。その位大きな事なんですね。折角運用するのに税金が控除される特典が付いてくるので、もうちょっと調べて、派遣会社で厚生年金手続きをしてもらった後に金融商品を購入していこうと思います。その時に、口座管理手数料、信託報酬手数料、そして相談のしやすさなどを考慮して、慎重に選ぶようにしないと!

 

 

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村