Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

稼ぎの低さは言い訳にならない ~節約次第で貯金は出来る~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170701202539p:plain

まだ、仕事が決まらない時期に、Puchikoは今後のお金の心配をたくさんしていました。今迄は、とりあえず、仕事もあったし、児童扶養手当もあったし…って大変でもなんとか乗り切っていたので「とりあえず、今の状態を維持しよう…」位にしか思っていなかったのだと思います。でも、仕事を失くした途端、その気持ちがガラガラと崩れ落ち、不安でたまらない暗黒期のような日々を過ごしました。今、とりあえずお仕事も決まって何とかなっておりますが、やはり気持ちを引き締めてこれからの生活を考えなければいけないな…と真剣に考え始めています。

実は稼ぎの金額は言い訳にならないかも…?

私が失業中に、本屋でこの本を見つけました。

 

え?月収13万円でそんなに貯めれるの⁈

びっくりして作者を見てみたら、なんとテレビで節約法を披露している4人のお子さんを持つシングルマザーの方でした。

…実は、我が家でも彼女が出ていた番組を見たことがあり、その節約法のいくつかを試しています。カレーには必ず「あれ」を入れるようになったし…

puchiko.hatenablog.com

水道の元栓を閉めるという裏技も学びましたよ!

puchiko.hatenablog.com

本当にちょっとしたことなのですが、そのような小さな手間が、後ほど大きな成果となって現れるんですね!この本に載っている節約法って結構、おばあちゃんの知恵袋的な、そこまですごい!と思えるものではないのですが、それでも塵も積もれば山となるのだなぁ…と感心してしまいました。結局は言い訳せずに出来ることをするかしないかが肝なのだなぁ…と改めて痛感。小さい事でも馬鹿にせず、1円でも大切に使おうと思った本でした。

大切なのは、人脈、挑戦する心、それから…

この小松さん、離婚する前は専業主婦で、しかも4人もお子さんがいる方です。子供が大好きで、とてもいいお母さんという感じのイメージをこの本から感じ取る事が出来ます。その小松さん、一度、お子さんと離れ離れになってしまってとても辛い思いをした事があるそうです。しかし、その「どん底時代」がきっかけになって人生の目標が出来、貯金もしてマイホームを購入するまでになったとか。違う「どん底」ですが、同じくどん底時代を経験中だった私にとっては「一人じゃないんだなぁ…。ここから這い上がったら強いな、きっと。」とちょっと励まされたような気がします。

そんな小松さんが貯金するためにしたこと:

  1. 目標を持つ…彼女は「マイホームを購入する」ことを目標に、貯金を始めたそうです。その目標を「宝地図」として、イメージ写真などをコラージュにしたりして見えやすい形にし、モチベーションを上げていたそうですよ!
  2. 人脈を増やす…彼女が積極的に行ってきたこと…それは、第一線で活躍しているビジネスマン・ビジネスウーマンや起業家等の方に会って人脈を増やす事だったそうです。そうすることで、情報をたくさん吸収し、次につなげていったのですね。
  3. 挑戦する心…彼女、アフェリエイトやホームページなどを作成して、自らの節約術の紹介することを友達の勧めで始めたそうですが、パソコンの知識も最初は全くなかったようです。そんな状態から試行錯誤をしながら、お小遣い稼ぎとして始めたそうです。失敗してもめげないで、様々な事に挑戦してみる、…こういった挑戦する心も大切なのかなぁ…。
  4. なによりも楽しむこと…節約も「試練」と思ったら続かなくなる、ゲーム感覚で取り組めば長続きする…というのが彼女の理念。そのうちに、節約が習慣になり、生活の一部になって、好循環が生まれていくのでしょうね。きっとそういう前向きな性格だから1000万円貯めることが出来たのでしょうね~。

この中の節約術は、そこまで目新しいものはないものの、離婚をしてどんなに大変でも、前向きに粛々と生活しようと思わせてもらえた本でした。いつか、本格的にお金についても勉強したいなぁ…。

 

  

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村