Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

自ら動くが吉! ~児童扶養手当証書

 

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170424185534p:plain

先日、児童扶養手当が適応されて、ちょっと安心したとの記事を書きました。

児童扶養手当が適応されると、児童扶養手当証書」というものが配布されます。

ここに、手当の支給についての説明が書いてあります。

この証書があると、扶養手当が支給されるほか、水道代等の免除の申請をすることも出来るんですね。すごーい♪

証書をもらうとこんなことが出来るようになる!

この証書を貰うと、さまざまなサービスを受けることが出来ます。

しかし、ただ待っているだけではそれらのサービスを受けることが出来ません。

例えば、

 

  • 都営交通無料券…これは役所で貰う
  • JR定期券割引…これも役所で申請
  • 水道代の減免…窓口にて担当の水道局営業所で申請
  • ひとり親家庭ホームヘルプサービス…役所で登録
  • 粗大ごみの処理手数料の免除…粗大ごみ受付センターに児童扶養手当受給者であることを告げて申し込み
  • 就学援助…学校に問い合わせ
  • ひとり親休養ホーム事業…役所で日帰りのレクリエーション施設の割引券を貰う

…その他調べると結構出てくる出てくる‼‼‼

ビバ・児童扶養手当証書‼

 

黙っていても手当は出てこない…

ここで注目していただきたいのは、これらの手当って黙っていても貰うことが出来ないということ。「離婚しました」「ひとり親になりました」だけでは貰えないのです。

私もそうですが、離婚後ってそれだけで本当精神的に参ると思います。Puchikoも、ここまでたどり着くまでにどれだけ傷ついたことか。でも、離婚してぼやっとしていると、貰える筈のものが貰えなくなります。あともう一息…。

 

社会的支援って、探すと結構あるものです。

でも、それってただ黙っていても降ってくるものではないのです。

シンママ・ライフを充実させるためにはいかにそれらの情報をキャッチして、行動することなんだろうな…と痛感。これって成功するためには絶対に必要なものなんでしょうね。

 

「とりあえず行動、Try and Errorを繰り返す。」

「後悔ばかりして後ろ向きにならないで、とにかく一歩でも前に進もうとする。」

「出来ない時は出来ない、助けてほしい時は大きな声で叫ぶ。」

いっぱい痛手を負ったんだもの。色々な人に助けてもらいましょう。

 

離婚とは…気力、体力、時の運の成れの果て‼

私の大好きな西原さん。


 

この本も、はっちゃけ過ぎてて、下品極まりないのだけれど、下品でもなんでも逞しく波乱万丈な人生を乗り越えて、どんな苦労も自虐的に笑いに変える!

 

私は、まだその域には達してないけれど、来年の今頃には…。

「去年の今頃は、死にそうだったけど、今は楽勝よー♪オーホホホホホ★」

なんて言ってたい…な。

…出来るかな?

今は大変でも、これが底辺だと思ったら、あとは上に上がるだけだもんね~。

 

児童扶養手当ってずっともらえるわけではないらしい…

ちなみに、児童扶養手当って、受け始めてから5年、もしくは支給が始まってから7年が過ぎると、仕事をしてたり自立をするための努力をしていないと受給が出来なくなることもあるみたいです。扶養手当に頼ってばかりではなくて、一歩一歩、一人で立てるようになれるように頑張らなければ★

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村