Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

シンママの第2の人生のスタートに ~はあと飯田橋~

広告

Puchikoです。

f:id:Puchiko:20170416074241p:plain

Puchikoは今、週4のフルパートで働いています。英文事務という仕事柄、スーパーのレジよりは稼ぐことが出来ますが、とても小さな会社なので、福利はそこまでよろしくありません。そしてパートなので賞与などもなし。今の仕事自体は好きだし、不満はないのですが、将来的に考えると安定性には欠けるような気がしていて…。年齢的にも40過ぎていますし、ゆるーく正社員への転職も視野に入れるようになりました。

そんな転職活動にハローワークの他に有効なのが「はあと飯田橋」です。

はあと飯田橋とは

はあとはひとり親にとってはとても強い味方。仕事の相談から離婚相談、そして生活相談等…様々な悩みに対応してくれる東京都の施設です。ここの施設では、来所での相談(要予約)の他に、電話でも相談に乗ってくれます。電話相談は土日や祭日でも行ってくれるところが頼もしい…。これだと、仕事を休んで相談に行かなくても済みますものね。生活相談の場所と仕事相談の対応拠点が違うようなので、もし来所にての相談をうけるようだったら間違えないようにしてくださいね!

はあと(生活相談窓口)

〒162-0823

東京都新宿区神楽河岸1番1号 セントラルプラザ5階

(一財)東京都ひとり親家族福祉協議会内 ℡03-5261-8687

 

はあと(就職相談窓口)

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号

東京しごとセンター7階  ℡03-3263-3451

 

 

離婚したてって、本当精神状態が不安定で…。

これって当事者にしか分からないと思うのですが、周りは「すっきりしたでしょ?」「新しい人生よ~!」もしくは「かわいそうね…。」と同情したり、本当に簡単に言いがちだけど、そんなに単純な問題ではありませんよね?それこそ下手な友達に相談するよりも専門機関にしっかりと相談して支援を得た方が勝ち!離婚した後、情報があるのとないのとだと雲泥の差があります。

そういう意味では、この施設は「離婚生活の総合デパート」的存在になりそう。生活の相談から仕事の相談、そして子育ての相談、何でも出来てしまいますよ!

 

実際に相談してみた

Puchikoさん、早速電話にて相談をしてみました。内容ってこんな感じ。

「あの…今シングルでパートで働いているんですけれど、この年で正社員雇用ってどうなんでしょうか?」

「パートから正社員って可能ですか?」

「シングルマザーって敬遠されませんか?」

これらの相談に対しては以下の通り:

  • パートからの正社員雇用は場合によっては可能性大。特に私のように英語の資格を持っていたり、特殊な職業についている場合は大いに可能。
  • シングルマザーだからと言って怖がることはない。反対にシングルマザーで、ある程度子供が大きくなってきたのであればしっかり働いてくれると会社は評価する。
  • 年齢的にもまだ大丈夫。

…とのことでした。

ハローワークに履歴書がダウンロードが出来るから、それに入力して履歴書を作成するところから始めましょう。一度履歴書を持って来てください。一度確認をし、より一層魅力的に自分を売り込めるような履歴書作りをお手伝いしますよ…と。

…お!それは嬉しい!

今度、来所してようと思います。

また、来所すると適正能力検査等を用いた個別相談を受ける事が出来るみたいです。

 

ハローワークの他に、こちらも大いに利用する価値、ありますよ!

 

  

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村