Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

私の尊敬するシンママ達…

広告

Puchikoです。

 

離婚する前に、色々なシンママに相談をしていました。

どうして離婚したの?

離婚後の生活ってどう? 不安なかった?

仕事と家庭とどう両立する?

…そんな私の周りには、色々な理由でシングルになって、たくましく生きているお母さんがいっぱいいました。そんなシンママたちの話は参考になることばかり。そして勇気や元気をいっぱいもらいました。

 

そんなお母さん達を今回はちょこっとご紹介!

 仕事を掛け持ちしながら2人の子供を育てるお母さん

 ご主人と離婚をして、中学生と小学生の男の子ふたりを育てるお母さん。昼間は派遣会社で5時まで働き、夜は自宅で在宅の仕事をしているそう。ここまで働くと、家の事が回らなくなるので、近所にいる彼女のお母さんが夕ご飯だけ作りに来てくれているそう。助けをうまく得ながら頑張っているそうです。私も、今のパートの仕事の他に、在宅で仕事できないかなぁ…と副業(?)を探している最中だけど、在宅なら年齢関係なく働けるよって教えてくれました。頑張って仕事探そう!

 

お母さんに子供を預けてバリバリ働くお母さん

離婚するときに、子供を連れて実家に舞い戻ったそうです。今は、自分のお母さんと一緒に小学生2人の女の子を育てています。平日は、正社員でバリバリ働いているので、なかなか子供たちと会える時間がないそうですが、その分週末に沢山愛情を注ぐようにしている様子。この方は、本当に一家の大黒柱のお父さん的な位置づけで仕事に集中しています。自分のお母さんと一緒ならそういう働き方も考慮出来ますね。

 

子供も頑張るシングル家庭

ご主人が突然死で亡くなってしまって、シンママになったお母さん。底抜けに明るくて、サバサバした姉御肌な彼女。マスコミ関係のお仕事をしているので、夜も遅くなってしまうことが多いそう。でも、小学生の一人息子もたくましく、夜遅く帰っても、一人でご飯を食べて寝て待っているそう。夜遅くまで一人でいるのって寂しいとは思うけれど、状況を知っているから我慢しているのかな…。お母さんも辛いね。でも、そのお母さんからは「子供は思ったよりも強いから大丈夫!自分をしっかり持って生活していけば問題ないよ。」と励ましていただきました。辛くても、子供を信じて、子供も母親を信じて頑張っているこの親子の絆の深さも感じました。どっしりと物事を構える器の大きさみたいなものをこのお母さんから学びました。

 

発達障害のお子さんを抱えながらも頑張るお母さん

発達障害の子供を育てるお母さん、学校の対応等でも苦労しているようです。子供の情緒の安定等を考慮して、仕事をしていてもパートで働いていたり、色々なサービスを利用して仕事を続けたり…と工夫している様子が随所に伺えます。片親だからって、子供の心のケアを怠っては本末転倒ですものね。だからと言って一人ですべてを頑張る訳にもいかないから、色々なサービスを調べて賢く利用する事が大事だなぁ…と改めて感じました。

 

私の知っているシンママは、悲しみに暮れて苦労しているというよりも、状況を受け止め前向きに頑張っている方々が多いです。絶対に、心の中では色々な葛藤があったり、不安もあるとは思うのですが、それを表には出さずに、心の中でバネにして頑張っている様子に随分励まされ、自分も第一歩を踏み切る勇気をもらいました。これらの話を聞いて、これからの自分の生活で考えなくてはいけないこと。

  • 働き方…バリバリと働くか、子供との時間を取るか…。そのバランスを考える。そのためにも、自分の周りにどのような仕事があって、自分はどの位働くことができるのかしっかりと見定める。
  • サポート…自分の周りにはどんなサポートが存在する?生活の何を頼ることができて何を自分でしなければいけない?
  • 優先順位…そもそも自分はどこに重きを置きたいのか?お金?子供との時間?どうゆう生活をしたくて、どのように生きていきたいのか。自分の軸がどこにあるのかを自分でよく考える。そのための犠牲もきちんと受け止める。(わがままはいけませんw)

折角、新しい人生を歩もうとしているのに、また自分らしくない生き方はしたくない。自分らしい人生を生きるための情報を持って、味方を増やして、しなやかに考えられるようにならないとなー。

 

私も負けてはいられない!

 がんばるぞー!

 

ただいま、参加中!よろしかったら押してください。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村