Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

いよいよ明日… 2月10日は離婚記念日!

Puchikoです。

 

お金は用意しました。

必要書類もOK。

離婚届もあります…。

 

いよいよ明日です。

明日、離婚届を提出します。

 

離婚届、実は2年前に書いたものがあるんです。

これってまだ使えるの?

区役所に聞いてみました。

そうしたら、2人が未だに離婚の意志があり、証人2人もそれを認めているのあればOKとの事。 

だったら、大丈夫じゃない?そのまま使おう。

 

今日の会社のお昼休み、唯一離婚の話をしているパート仲間の人に明日の話をしました。…緊張するよ、緊張し過ぎて気持ち悪いよ~と。

その人が、「大丈夫、新しいPuchikoちゃんになるんだよ。誰でも初めての事は怖いけど、でも生まれ変わるんだもん、希望を持って!」と励ましてくれました。

 

帰り道、手相のおじさんが道路にいたので、手相を占ってもらいました。

…明日離婚するんですぅ、養育費もらえなくて、でも私パートなので、先行き不安なんですぅ~。って話をして。

おじさん、どれどれって私の手をまじまじと眺めます。

…あんた、苦労してたんだね。誰も信じられなかったんでしょう。手の出し方で分かるよ。…で、まっすぐな人なんだねー。でも、理解されずらいんじゃない?最初は理解してもらえなくても味のある、人柄が良い、味わい深い人間だと思うよー。大丈夫、女としてもまだまだいけるし、これから良いことあるから~。

あ、そうだ、これ持ってきな。さっきもらったんだ。ドーナッツ。これ食べて元気だして!今日は500円、おまけしてあげる。500円でいいよ。頑張んな!

 

…励ましてもらっちゃいました。

 

うちの母からも、

「何かあったら世帯一緒にすれば何とかなるし、とりあえず頑張りなさい。大丈夫だから。相手に根こそぎ取られる前に別れられて良かったんだよ。養育費もらえないとかローンの返済しなくちゃいけないとか色々あるけれど、そんな相手とすっぱり切れて良かったんだよ。周りには応援してくれる人がいるんだから。一人じゃないんだから。まっすぐ頑張りなさい。」と。

 

私、周りでずっとダメな子のイメージがあったんです。ドンくさいというか…。

昔、リンゴを剥いてあげようと包丁持ったら「指切りそうだからしなくて良い!」と心配され、結婚する時も周りから「料理出来なさそう、旦那さん可哀想」と言われ(でもきちんと作ってましたよ!苦手な魚も怖くて泣きながらも作ったしw)、子供が生まれれば「絶対に落としそう…ちゃんと育てられるの?」と心配され…^^;

 

そして、今、シングルマザーになろうとしています。

正直、怖いな。大丈夫かな?

でも、今まで生活費出してもらえなくても頑張ってきたじゃない?

子供だって一人で育ててきたじゃない?

今は仕事もしているじゃない?

きっと大丈夫。自分が自分を信じなくちゃ、誰が信じる?!

とにかく突っ走ろう!考えられることは全てやってみよう!

神様は乗り越えられない試練はきっと与えない筈。

きっとこれを乗り越えたら何かが見えるかもしれない。

それを楽しみに頑張ろう!

 

そして、来年の今頃はこのブログを読み返して「大変だったけど、頑張ってきたね、自分。」って思えるように精一杯過ごそう。

 

…その前に。

 

明日、無事全て終わりますように!