Puchiko's Challenge! ~崖っぷち子の挑戦~

40代、バツイチ、子持ち、失業を持ち前根性で乗り越えるブログ

離婚準備は精神的にしんどい…

Puchikoです。

先日、精神的にきつくて、思わずこの場で愚痴ってしまいました^^;

すいません。

 

離婚準備って思った以上に精神的に擦り切れます。

 

  1. まず、交渉相手が婚姻中に意思疎通がうまくいかなかった夫。話し合いが上手く進み辛い。(それが出来てたら、離婚なんてならなかった訳だし。)
  2. 自分でも良く分からないことを一から調べながら進めなくてはいけない。
  3. その間も家事も仕事もこなさないといけない。時間が足りなくなりやすい。
  4. 時間が経つと、周りもやきもきし始めて色々とちゃちゃを入れやすい状況になる。そうすると外野が増えて、収拾がつかなくなりやすい。(それこそ、なんでもっと早く手続きが出来ないんだ、とか。相手はどう思ってるんだ、とか詮索したり。気にしてもらえることは有難いのは分かってはいるのだけど、でもそれをいちいち説教されても…^^;というのも本音。)
  5. 相手は相手で、時間が経つに従い、色々と調べて知恵をつけてくるので、最初まとまりかけていた話を覆してくることもある。
  6. 最初は心を強く持ってても、色々な困難がボディーブローのように自分に響いてメンタルが弱くなっていく…。

…とまぁ、こんな状態なので、最初は離婚について意気込んでいたのにも関わらず、時間が経つにつれて精神的にも参ってきやすい…らしいです。(Puchikoの場合は。)

 

今回、協議書の作成のご相談をさせて頂いている弁護士さんにも、その事に気を付けるように釘を刺されました。離婚手続きはある意味勢いも大事。ずるずる行けば行く程泥沼化して、精神的に参りやすくなるので、なるべく早く解決出来るように心がけましょう…と。全くその通りだなぁ…と思います。離婚予備軍の皆さん、離婚って勢いも大事ですよ、きっと。相手がいる事だから、なかなか思うようにはいかないけれど。

 

でも、そんな逆境を乗り越えてきた人もいる訳で…。

この間読んだこの本にちょっと勇気づけられました。

 

小さい子供を抱えて離婚をした作者さんが色々な困難を乗り越えて、家を買い、そして逞しく生活していく様子が面白く、そして分かりやすく書かれています。

これを読んで、

「あー、私、まだまだ甘ったれているなぁ」と。

だって、子供が大きくなってきたから、少し位の残業は(いつもとはいかなくても)出来るようになったし、家を買う時の作者の年収150万から比べたら、パートでももっと貰えているし。

「出来ない、どうしよう…。」って悩む暇があったら一つでも何か行動起こせよ、自分!って背中を押してもらえるような内容でした。

 

作者の座右の銘である「死ぬこと以外はかすり傷」も素晴らしい!

…そうだよね、この位、かすり傷!

大丈夫。これを乗り越えたら、きっとPuchikoのレベルがアップする。

そうしたら、もっと強くなる。逞しくなる!

パートだけど、養育費、払ってくれなそうだけど、どうにかなる!

とにかく離婚まで何とか漕ぎつけよう…。とりあえずそこが今の目標。

 

 

 

本日も最後までお読み頂き、有難うございます。